エルサ・パタキー、冠水した道路で立ち往生

エルサ・パタキー、冠水した道路で立ち往生

エルサ・パタキーが冠水した道路を運転しようとして立ち往生する羽目になってしまったという。クリス・ヘムズワースを夫に持ち、「ワイルド・スピード」シリーズのエレナ役で知られるエルサは27日(月)、オーストラリアのバイロン・ベイにある自宅近くで豪雨により冠水した道路で身動きが取れなくなった様子を動画に収めている。

スペイン出身のエルサは、その動画の中で英語とスペイン語を交えながら「身動きが取れなくなった。最高ね。どうしよう、どうしたらいいのかしら」と戸惑う様子を見せ、窓から車外に出るまでの過程を伝えた。「ちょっと楽観的過ぎたのかも。絶対横断出来ると思ったの」と、その冠水した道路の様子を写している。

そして、無事車外に脱出したエルサは、その後友人によって救出されたようだ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ