ドリュー・バリモア、冠番組放送開始に先駆け動画シリーズを企画

ドリュー・バリモア、冠番組放送開始に先駆け動画シリーズを企画

ドリュー・バリモア(45)が、冠番組放送開始に先駆けて、動画シリーズを配信する。CBS系列の昼間のトーク番組『ザ・ドリュー・バリモア・ショー』のホストを務めるドリューは、9月14日の初回放送に先行して、オンライン番組を制作した。

『ドリューズ・クックブック・クラブ』『ドリューズ・ムービー・ナイト』などといった企画をはじめ、『ジ・アート・オブ・ジ・インタビュー』や『ザ・メイキング・オブ・ザ・ドリュー・バリモア・ショー』では番組制作の舞台裏を見せるという。

「私達がもうすぐお届けするこのデジタルの世界をとても楽しみにしています」「『メイキング…』 というシリーズは、私が特に大切に感じているもので、私はこの番組制作への旅路を1年続けてきました。私達は2019年に開始し、そして今は2020年。非常に異なる年となりました」「当初の私達、そして今、またどのようにしてここまで来たのかという1年に渡る歩みをストーリーのようにお伝えすることをとても楽しみにしています」とドリューは発表した声明の中で話している。

ケリー・クラークソンの例に続くかたちで、自らのトーク番組を開始するドリューは、番組制作発表当時、「毎日放送されるトーク番組の機会を与えられて最高の気分。CBSと共にこの番組を製作できることは、真の栄誉だし、とても感激している」と喜びを語っていた。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ