メーガン妃、ロイヤルファミリーとしてのトレーニングで偽装誘拐を体験

メーガン妃、ロイヤルファミリーとしてのトレーニングで偽装誘拐を体験

メーガン妃がロイヤルファミリーとして生活を始めるにあたって受けたトレーニングの中で、偽装誘拐を体験していたという。2017年にヘンリー王子との婚約を発表した後、王室入りに向けて厳しい教育を受けることになったメーガン妃だが、そのプログラムの中にはイギリスの特殊部隊SASとの2日間に渡る警備コースも含まれていたようだ。

新刊『ファインディング・フリーダム』によれば、メーガン妃が「テロリスト」に扮した人物に縛られて車の後部に乗せられ、不特定の場所に連れて行かれた後、救出されるという内容だったそうだ。そこにはこう書かれている。「王室の女王を除く主要メンバー全員がヘリフォードにあるSAS本部で受けるそのトレーニングは、誘拐や人質に取られた場合、テロ攻撃など危険度の高い事態を想定した準備となっている」

他にも、お辞儀の仕方や、優雅な車の降り方、家族の正しい呼び方など、様々な分野に渡って、ロイヤルファミリーとしての生活に向けた教育を受けたという。

また、ジュエリーのチョイスについても王室側から指示があったそうで、「M」と「H」というイニシャルの金のネックレスを付けて外出した姿を写真に撮られた後、「そういったアクセサリーは更なる写真やヘッドラインを求めたメディアを助長する」として、着用を避けるようにアドバイスされたようだ。

ルビー・ローズ、『バットウーマン』降板の理由を明かす http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=2118957

1 Wed, 12 Aug 2020 17:00:00 +0100 BST 2118957




ルビー・ローズが、人気ドラマ『バットウーマン』の降板理由は背中の怪我であったことを明かした。今年の5月、CW局による同人気番組で演じていたタイトルロールをわずか1シーズンで急遽降板したことで話題になっていたルビーは、当時はその仕事量の多さが理由と言われていたものの、昨年に負った背中の怪我が原因で番組のペースについていくのが辛くなったことが本当の理由だったという。

ルビーはエンターテイメント・ウィークリー誌にこう話す。「スーパーヒーロー番組の主役を務めるのはラクじゃないわ。どんなものでも主役は大変。でも今回の件に関しては、まだ手術後の回復途中にあったことで余計に難しくなったと思う。手術の10日後には現場に復帰していたけど、あまり良いことではないわよね。普通は1か月から3か月くらいしてから仕事に復帰するものだから」

ルビーはまた、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりシーズン2の撮影に遅れが出たことから、製作陣と心を開いて話し合う機会が得られたと続ける。「良いチャンスだった。私は製作陣をとても尊敬しているし、向こうも同じ。またテレビ番組はやりたいわ。ただ、ちゃんと回復して戻るために休む時だった」

ルビーの後任には、ジャヴィシア・レスリーが決定しており、ルビーが演じていたケイト・ケインではなく、ライアン・ワイルダーという全く新しいバットウーマンが誕生することになる。

これについてルビーは「彼女は見事に演じてくれそう。後任が誰か聞いた時は、とても誇りに思うと同時にすごく嬉しかった。私も間違いなく新シーズンを見るつもり」と期待を寄せた。

]]>
Showbiz
2020-08-13 02:00:44 http://feeds.bangshowbiz.com/feeds/?id=2118965 http://feeds.bangshowbiz.com/i.php?k=50a99e57668c7e60246fbb59f633c094c50ee41d a:1:{i:0;a:24:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:9:”mamatenna”;s:5:”uName”;s:15:”100006023118638″;s:5:”uPass”;s:97:”g9c1ap274h254k464a3a4p494g5m255i4z3o245k3n4t384d3s2e2s2e3t2t2z244b433b41354u2r3s2d3r2p2u3v2j404r2″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:8:”postType”;s:1:”I”;s:8:”apiToUse”;s:2:”nx”;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:3:”tpt”;s:0:””;s:4:”pgID”;s:17:”p1458945744383890″;s:6:”imgUpl”;s:1:”T”;s:10:”riComments”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:5:”proxy”;a:2:{s:5:”proxy”;s:0:””;s:2:”up”;s:0:””;}s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”glpid”;s:0:””;s:5:”nDays”;s:1:”0″;s:4:”nHrs”;s:1:”0″;s:4:”nMin”;s:1:”0″;s:6:”appKey”;s:6:”AppKey”;}} a:1:{i:0;a:22:{s:2:”do”;s:1:”2″;s:5:”nName”;s:10:”mamatenna1″;s:9:”msgFormat”;s:61:”%TITLE% | %SITENAME%
https://mama.smt.docomo.ne.jp/article/%ORID%”;s:6:”appKey”;s:55:”x5g9aq2t464m444b3l495t5y4z4p485d4g4c4a4o4a33635e3a3a4i4″;s:6:”appSec”;s:105:”d3h0ad4r5w25546a3d426w5q5k4j416d3p48364u2p46606i4r4e4k3246484m425u5a476e4i5n305f31304f405g3x4356434m494z4″;s:7:”fltrsOn”;s:1:”1″;s:5:”fltrs”;a:4:{s:17:”nxs_ie_tags_names”;s:1:”1″;s:14:”nxs_tags_names”;a:1:{i:0;s:4:”3024″;}s:23:”nxs_count_meta_compares”;s:1:”1″;s:23:”nxs_count_term_compares”;s:1:”1″;}s:7:”proxyOn”;i:0;s:7:”useSURL”;i:0;s:1:”v”;i:350;s:5:”twURL”;s:30:”https://twitter.com/mamatenna1″;s:11:”accessToken”;s:50:”2778114884-TIGYb2WB8YCiImmPqayxJVWKNZC6uGFKQgzWngq”;s:14:”accessTokenSec”;s:45:”SyKCMMP1CGRpevhlEtf2cm2sJiKWf7gAJdCvPt2tes866″;s:5:”tw140″;s:1:”1″;s:10:”riComments”;i:0;s:11:”riCommentsM”;i:0;s:12:”riCommentsAA”;i:0;s:8:”attchImg”;i:0;s:9:”wpImgSize”;s:4:”full”;s:5:”nDays”;s:1:”0″;s:4:”nHrs”;s:1:”0″;s:4:”nMin”;s:1:”0″;}} エンタメ しない 一覧 MYMAGAZINE_ON エンタメ 海外スターの最新ニュース

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ