思ってたのと違う~!長女の”遊び方”が、想定外の激しさだったのタイトル画像
公開 2017年05月18日   更新 2022年06月27日

思ってたのと違う~!長女の”遊び方”が、想定外の激しさだった

60,716 View

「コレはこうやって遊ぶだろう」という自分の中の既成概念に気付かされました…。


>シリーズの最初から読む

長女8ヶ月:おきあがりこぼしとの戦い

倒すと起き上がる。
ポロロン、と優しい音が鳴る。

おきあがりこぼしで遊ぶ赤ちゃんの姿って、可愛いです。

思ってたのと違う~!長女の”遊び方”が、想定外の激しさだったの画像1

長女は、おきあがりこぼしに起き上がらせるチャンスを全く与えません。

首元の飾りのリボンが、「持つところ」「噛むもの」として認識されるとは…。


長女1歳:ティッシュを出すだけでは終わらなかった

長女が0歳の時、ティッシュを出すと次が出てくるのが楽しいらしく、うっかりすると沢山出されちゃうことがしばしばありました。

1歳になっても長女はティッシュを出す遊びをしていたのですが…

思ってたのと違う~!長女の”遊び方”が、想定外の激しさだったの画像2

ティッシュを出し終わった箱もバラバラに解体しておりました。


長女1歳:積み木は、積むものにあらず

積み木を重ねたり、壊したり。車や電話に見立てたり。積み木は色んな遊び方がありますね。
長女も積み木でいろんな遊びをしていました。

ですが、私に対しては…

思ってたのと違う~!長女の”遊び方”が、想定外の激しさだったの画像3

他の子どもにはもちろん、お父さんにも投げないのです。私にだけ投げてくるのです。

後日、おもちゃ屋さんにて
そのおもちゃを叩くと「やめて!」とお母さんが結構本気なトーンで言っている風な音声の入ったおもちゃが売られているのを見て、「さては、うちの長女みたいな子は他にもいるな…!?」と思いました。

こんな感じで、長女は2~3歳ぐらいまで何をやるにも激しくて、「これはこうやって遊ぶ」というのは大人の既成概念で子どもは自由なんだな…と思っていたのですが、次女は割とこちらが想定した遊び方で遊んでいましたので、子どもそれぞれですね。


※ この記事は2024年06月26日に再公開された記事です。

Share!

ナコまとめのタイトル画像
ナコまとめ #11
ナコのタイトル画像 ナコ