子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所のタイトル画像
公開 2020年03月09日  

子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所

32,349 View

はじめまして、つぶみと申します。2歳の息子、ほにゅと家事も育児もばっちりな夫、ぺーさんと3人で、田舎にひっそりと暮らしています。


はじめまして、つぶみと申します。

2歳の息子、ほにゅと、家事も育児もばっちりな夫、ぺーさんと 3人で、田舎にひっそりと暮らしています。

子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像1

そんな我が家もとうとうマイホームを手に入れました。そんな中で感じた贅沢な時間を描きたいと思います。

築40年の古いお家を見つけ、夫と共に「こんな家に住めたら良いねえ」という気持ちから始まったリノベーションのお家が、我が家になります。

子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像2
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像3
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像4
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像5
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像6
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像7
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像8
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像9
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像10
子どもがいて変わった、家族にとっての「家」という場所の画像11

狭かったアパート暮らしから、大きな家に住み日々を過ごしていますが、家族でいる事の幸せをより感じられるようになった気がします。

触れ合う時間や、笑い合う時間も多くなったかな。

これからもこのお家で、楽しい時間を送っていきたいです。

しかし築40年。なかなか古くてたまにガタガタと怖い音もしたりします。

ドキッとしますがそれもまた愛嬌。。。

※ この記事は2024年06月20日に再公開された記事です。

Share!

ぱすてる育児日記のタイトル画像
ぱすてる育児日記 #1
つぶみのタイトル画像 つぶみ