時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情のタイトル画像
公開 2021年05月31日   更新 2022年05月18日

時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情

547 View

長女がベルギーで中学校に進学するにあたり、何かとドキドキしたお話です。


>シリーズの最初から読む


まいどおおきに!

もう育児というか、子どもの教育に関してはほとんどベルギー人夫に任せてる系オカン、さとえみです。

今回は、そんな私が長女の中学校進学にあたり「へー」とか「ホー」とか感じたエピソードをご紹介します。

祝!長女の中学進学!

時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像1
時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像2


長女は今年12歳になります。

そして今年の9月から、ここベルギーで中学校に通うようになります。

この辺りの公立中学校は、日本のように地域による区分けがなされておらず、希望の公立中学校に申し込みをする必要があります。

ママ友からは、「先着順で通学先の中学校が決まるので、人気アイドルのライブチケットを取るかのように、親戚一同総出で電話合戦をする」と聞いていました。

でも……

時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像3
時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像4
時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像5
時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像6
時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像7
時代に合わせて“IT化”が進む!ベルギーの公立中学校進学事情の画像8


時代は変わり、中学校の申込みもすっかりIT化が進んでいるようで、旧来のように並んだり電話をかけまくったりということはなくなっているそう。

ちょっと覚悟していただけに拍子抜けもしましたが、申込みから結果が分かるまでのドキドキ感は、日本で言うところの私立中学校受験に似ていたかもしれません。

ともかく、無事に第一志望の中学校に行けることになった長女、おめでとう!


ベルギー人のパパが見つけてきたその中学校は、授業の半分くらいは自分でスケジュールを立てて自分で勉強するスタイル。

勉強の気分転換に、敷地内の森で遊べたりもできるそう。

授業中にパソコンやタブレットも使いますが、 お昼休みはそういった電子機器を一切使ってはいけないルールがあるなど、ただ“自由”なだけじゃない面もあるようです。

オカンの中の「公立中学校」の概念とまったく違っていて、通うのは長女ですが、なんだか私自身もとても楽しみです。

楽しい中学校生活となりますように!


ほなまたね!

※ この記事は2024年05月19日に再公開された記事です。

Share!

ベルギーから、まいどおおきに!のタイトル画像
ベルギーから、まいどおおきに! #84
さとえみのタイトル画像 さとえみ