体調が悪いけど「私がしっかりしなきゃ!」・・そんな時、息子に救われた“魔法のことば”とはのタイトル画像
公開 2015年11月25日   更新 2018年01月17日

体調が悪いけど「私がしっかりしなきゃ!」・・そんな時、息子に救われた“魔法のことば”とは

32,246 View

子育て中は、何かと気を抜けないことが多いのではないでしょうか?私も何もかも全部を「きちんとやらなきゃいけない!」そんな風に思っていました。けれど、息子が言った、ある一言で、スッと肩の荷がおりました。子どもの一言って凄く響くことがありますよね。そんな私の体験談です。


>シリーズの最初から読む
体調が悪いけど「私がしっかりしなきゃ!」・・そんな時、息子に救われた“魔法のことば”とはの画像1

「私がしっかりしなくちゃ」とつい無理をしてしまう…

我が家は夫の帰りが遅く、周りに頼れる人もいません。
私はそんな環境のなかで「何もかもきちんとやらなきゃいけない!」と思っていました。さらに「もし、今日手抜きをして、生活のリズムが崩れてしまったらどうしよう」という不安もあり、ずっと気を張っていました。実際は一日サボったからといって、どうなることもないのですけどね。

しかし、毎日生活していると、ちょっと面倒だなという日もあれば、具合が悪くて何もできない日もあります。そんな時でも「私がしっかりしなくちゃ」と無理をして、家事や子どものお世話をしていました。

ところが、そういう時に限って、子どもはぐずるし、料理は失敗するし、具合も余計悪くなるしで何もかも上手くいかない。良いことなんて何もないように感じていました。

ガス欠になる前に、息子がかけてくれた言葉は

その日も、私は懲りずに無理をしようとしていました。
そんな時、息子の口から出たことばが「ごはん、適当でいっかー」でした。

正直びっくりしました。私もたまに「ま、適当でいっか」と言ってはいましたが、口ぐせのように言っていたわけではありませんでした。

息子のこの一言で、今まで張り詰めていた緊張感や使命感のようなものが、スッと薄くなったような気がします。何事にも一生懸命取り組むのは、良い事ですし、そうしなければとずっと思っていました。でも、そればかりでは、いつかガス欠になってしまうかもしれないし、本当に倒れてしまうかもしれない。だから、ギリギリになる前に、なんでもない日でも「ま、いっか」と手抜きをしてみるのも、大切な事なのではないかと思い直すことができました。

ちなみに、この日の夕食は、ふりかけごはんにしました。せめてもの償いに、豪華ふりかけ(のりたまとさけ)の2種かけにしました。お風呂もシャワーにしてもらいました。息子には申し訳なかったけれど、おかげで、元気を取り戻しました。

「ま、いっか」は魔法のことば

息子の一言にこんなに救われるとは、思いもしませんでした。子育てって本当に大変なことが多いですが、寝顔を見ることの次くらいに、子育てしていて良かったなぁと思える出来事でした。

この日以降、事あるごとに「ま、いっか」と言ってくれるので、お言葉に甘えて、楽させてもらってます。「ま、いっか」と口に出すと、不思議と肩の荷が下りるような気がします。「ま、いっか」は、魔法みたいだなと思います。

ところで、今部屋中におもちゃが散乱しています。
息子が「ま、いっかー」って言ってますけど、それ、「ま、よくない」ですよね…?

Share!

ふっふっふ……9歳差兄妹のタイトル画像
ふっふっふ……9歳差兄妹 #2
メグッペのタイトル画像 メグッペ