寝ながら1日たった1回。むくみを予防【ほっそり脚】に導く簡単ストレッチ

立ったり座ったりの動作、歩いたり階段の昇降したりなど気付かぬうちに酷使されている脚。むくみや疲労感に悩まされている方は少なくないと思います。そんな悩みを克服すべく習慣に採り入れたいのが脚全体の血流促進と柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチです。寝ながら行える手軽さながら、脚痩せ効果も得られます。

🌻太ももから足首まで一気にむくみ対策【ほっそり脚】に導く簡単ストレッチ

脚のむくみ&疲労感を予防する簡単ストレッチ

大きな筋肉が集まっている脚全体の筋肉の柔軟性をキープすることは代謝の良い体のキープにもつながります。1日たった1分程度でできるので、ぜひ習慣化しましょう。

(1)横向きに寝て、下側の腕を前方に出す

(2)上側の脚の膝を曲げ、上側の手でつま先を掴む

(3)かかととお尻がくっつくように脚を伸ばして20秒間キープする

▲キープ時は前ももがきちんと伸びていることを感じてください

体の上下を入れ替えて同様に行います。このストレッチを1回行うだけでも充分に効果を得られますが、キープする時間を数秒で済ますことなく、「できるだけ長くキープすること」がポイント。なお、伸ばしている際に腰が反ってしまって、脚が上がりすぎてしまう(下写真)と腰を傷めてしまう可能性があるので注意しましょう。腰を真っ直ぐにキープするためにも「常にお腹に力を入れておくこと」を心がけてください。

▲脚の位置が上がりすぎると腰に大きな負荷がかかってしまうので注意! 腰が反りがちという方は、鏡を見ながら「腰とひざと足首の高さが揃っているか」をチェックしながら行いましょう

どんなにケアしてもなかなか脚のむくみや疲労感が改善されなかった方こそ実践してみる価値アリの簡単ストレッチです。ぜひ寝る前などの習慣にしてほっそり脚のキープに役立ててくださいね。<ストレッチ監修:金井俊記(トレーナー歴6年)>