太ももに“すき間”メイク。股関節周りをゆるめて【太ももを細くする】簡単習慣

素足を出す機会が徐々に増えていく時期になり、脚のラインをよりキレイに整えていきたいと考えている方は少なくないと思います。中でも注力してケアしたいのが贅肉が付きやすい太もも内側です。そこで習慣に採り入れたいのが、この太もも内側を引き締めつつ股関節周りの筋肉を緩める効果を期待できるピラティスの簡単エクササイズ【グランド・パス】になります。

🌻太ももに“▽すき間”出現【痩せやすい体&ほっそり太もも】をめざす簡単習慣

グランド・パス

(1)骨盤が床と垂直になるように横向きに寝そべって、ひじを床に着いて頭を支える

(2)息を吸いながらお腹を薄くしつつ、ひざを曲げたまま上側の脚を床に対して直角に立て、その後真上に向かってひざをゆっくり伸ばす

(3)お腹を薄くしたまま、息を吐きながら脚を戻す

(2)、(3)を5回繰り返したら、体の向きを反転させて反対側の脚も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「骨盤を常に床と垂直な状態をキープすること」がポイント。実践時に骨盤が床に垂直に立っていない状態(下写真)にならないように注意してください。

▲骨盤は常に床と垂直に。前後に傾かないように注意して実践しましょう

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされているので、まずは無理をせず正しい姿勢と呼吸で目標回数を実践するのが大切です。ぜひ習慣化して“すき間”のある太ももに整えていきましょうね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>