7月26日、フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんのYouTubeチャンネル「古舘Ch」では、シンガーソングライターの井上陽水さんとの思い出について語る動画を公開。古舘さんが井上さんのことを「大嫌いだった」と告白し話題を集めています。

古舘伊知郎

(画像:時事通信フォト)

■古舘伊知郎、井上陽水が「大っ嫌いだった」まさかの告白!

今回公開された動画は、歌番組「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ系)の司会を務めていた古舘さんが、番組で一緒になったアーティストについての思い出を語るシリーズ。

今回はスタッフからのリクエストで、井上陽水さんについて語ります。

「井上陽水さんと言ったら大御所中の大御所で」という古舘さん。「だから何でも言っていいと思うんだけど」と前置きし、なんと「大っ嫌いだったな陽水さん」とまさかのカミングアウト。

井上さんの歌は大好きだったものの「初めて会った時の印象が悪くて」と、初対面当時のエピソードを語り始めます。

■触即発だった裏話をガチ暴露!「何で俺こんなコケにされてんの」

それは、古舘さんがフリーになりたての頃、芸術家の篠原勝之さんのパーティーの司会を任された時のこと。

そこには井上さんも呼ばれていたそうで、古舘さんは司会で井上さんの紹介をすることに。「ねっとりした歌い回しの歌唱力」「ご存知、天下無双、陽水さんです!」といった紹介をしたそうです。すると、登場した井上さんは「うーん…スピーチしたくないねぇ」「司会も司会だしねぇ」と言い出したとのこと。

古舘さんに対しても「うーん…君と絡む気はないけど」と言ってきたのだとか。ムキになった古舘さんは、一生懸命井上さんを持ち上げようとしますが「まあまあまあ…猛り狂わないで君…」と言われ、首根っこと肩を抱き寄せる感じで絡まれたと言います。

パーティーが終わった後、若かった古舘さんは「何で俺こんなコケにされんの」と思ってしまったのだとか。

そして、それまでは大好きだった反動もあり、井上さんのことが大っ嫌いになってしまったのだと言います。

■最悪な初対面の数年後に再会「不思議だね、人間ていうのはさぁ」

しかし、そのパーティーから2年ほど経った後、古舘さん司会の「夜のヒットスタジオ」に井上さんが出演。その時は「すっごく感じよく接してくれた」のだそう。

古舘さんは「(陽水さんは)『夜ヒットの司会やってくれてっから、感じよくしとこうか』と思ってくださったのか」「すごい感じよくて、印象も変わっちゃって」と振り返ります。

当時は「陽水さん少しは俺のこと認めてくれたんだ」と思い、とても嬉しかったそうです。

それからまた数年後、古舘さんが新たに司会を務めることとなった音楽番組「MJ -MUSIC JOURNAL-」にも出演した井上さん。

その時も「すごい感じよかった」のだそう。井上さんのことを「大嫌い」から再び「好き」に気持ちが上がっていったと言う古舘さん。「不思議だね、人間ていうのはさぁ」としみじみ語りました。

■大御所の貴重な裏エピソードに視聴者「見てみたい」

最後にはカメラに向かって「陽水さん、勝手ですいませんホント」と謝って終わった今回の動画。

ネット上では「その映像どこかに残ってないですかねぇ~見てみたい」「2年の間に陽水さんの中で古舘さんへの高いMC力と実力を感じ接し方が変わっていったのでしょうか」「古舘さん、いつも貴重な裏話ありがとうございます」との声が上がっています。

古舘さんだからこそ話せる大御所の貴重な裏話に感激した視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】

古舘Ch

https://www.youtube.com/watch?v=jFxHAOOlTs0

(文:二木もなか)