8月21日、タレントつるの剛士さんが自身のTwitterを更新。新型コロナウイルス感染から1年が経過したことを報告し、話題になっています。

つるの剛士

(画像:時事通信フォト)

■ポジティブな言葉に救われる

つるのさんは2020年8月、新型コロナウイルスに感染。

ちょうど1年が経過したこの日、つるのさんは「隔離部屋の窓からこの月みてたなあ、、と。 めちゃくちゃ辛くて心細かった」と、月の写真を投稿し、当時を回顧。

「いま、自宅療養で大変で辛い思いをされてる皆さん、必ず元気になります!!」と、力強いエールを送りました。

この投稿にユーザーからは、「あれから早1年ですか」「つるのさんが元気になって、本当に良かったです」「実体験からの励まし、伝わります」「絶対に療養中の方の励みになるはず!」と、温かいコメントが寄せられています。

つるのさんのポジティブで優しい言葉は、多くの人の心に届いたのではないでしょうか。

(文:秋川りす子)