9月24日、勝俣州和さんのYouTubeチャンネル「勝俣かっちゃんねる」では、ゲストに歌手の華原朋美さんを迎え、トークする動画を公開。華原さんが仕事のドタキャンについて告白し、話題になっています。

華原朋美

(画像:時事通信フォト)

■華原「ドタキャンは多かったです」全盛期の仕事ぶりを正直告白!「1日のスケジュールが、1日5社とか…」

90年代、歌手としてヒット曲を飛ばした華原さんに対し、「朋ちゃんの天狗伝説を聞きたいんです」と切り出す勝俣さん。

勝俣さんが「その頃、言ったことがすべて叶うわけじゃん」「わがままだけど言ってみたら叶っちゃったみたいなことってあるの?」と聞くと、華原さんは「そういうのっていうのはなかったんですよね」と否定。

しかし、「ただ、ドタキャンは多かったです」と、仕事をドタキャンしていたことを暴露します。

突然の暴露に大笑いする勝俣さん。「多くの人がさ、それに関わってるのわかるじゃん。なんでドタキャンしちゃうの?」と聞きます。

当時、華原さんのスケジュールは「1週間仕事したら、1週間休み」というものだったそう。

しかし「1日のスケジュールが、1日5社とか、撮影とか」と、1日に多くの仕事が詰め込まれた状態だったとか。

そして「次の日仕事なんですけど、もうずっと寝ちゃったんですよ」と華原さん。

朝になっても起きられず「で、仕事に行かなかった」と激白。

華原さんの正直告白に、勝俣さんは大ウケしていました。

■華原のマネージャーが土下座…”勘違い”も甚だしい!?とんでもないルールが敷かれていた

勝俣さんが「マネージャーいるじゃん!電話かかってくるじゃん!」と聞くと、「マネージャー、ずっと家の下でウロウロウロウロして待ってて」と華原さん。

さらに勝俣さんが、「さすがにさ、もう時間が迫ったら(チャイム)ピンポンピンポンとかできるじゃん」と聞くと、華原さんは「できますけど、しないんですよ」「したらクビ」と回答。

なんと、華原さんが起きてこないからといって家のチャイムを鳴らすと、そのマネージャーはクビになるという衝撃のルールがあったことを明かします。

「疲れて寝ちゃうんですよ!」とアピールする華原さんに、「みんなそうだわ! タレントみんなそうだわ!」とツッコむ勝俣さん。周囲のスタッフからも笑いが起きます。

勝俣さんが、「疲れて寝るけど、明日早かったら起きるんだよ! 待ってるスタッフがいるから!」と言うと、華原さんは「そう、それ常識ですよ。当たり前です。ほんとそう思います」と納得。

しかし、同時に「でも眠いんですよ」と当時の大変さをアピール。

華原さんがドタキャンした仕事については、マネージャーがそのたびに土下座して謝罪していたそう。しかし、当の華原さんは何もお咎めはなかったとか。

「そこがもう、勘違いの始まりなんですよ」と、当時を振り返る華原さんでした。

■華原朋美のドタキャン告白に視聴者「過酷な労働だったんですね」

他にも、華原さんの大ヒット曲『I’m proud』のMV撮影でロサンゼルスに行った際の裏話など、貴重な話が満載となった今回の動画。

勝俣さんと華原さんのトークに対し、ネット上では「まだまだ語られてない昔話面白い」「華やかな世界、夢を与える世界。現実は過酷な労働だったんですね」「ともちゃんは声が変わらないですね」との声が上がっています。

今だから語れる貴重な話ばかりで、当時を知るファンにとっては嬉しい動画となったのではないでしょうか。

【番組情報】

勝俣かっちゃんねる

https://www.youtube.com/watch?v=PH4gZgztVfM

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)