9月25日放送の「人生最高レストラン」(TBS系)では、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹さんがゲストとして登場。飯尾さんが石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」に出演した際の裏話を明かし話題を集めました。

石原さとみ

(画像:時事通信フォト)

■飯尾和樹、週6で通った店とは?

今回の番組で飯尾さんは、相方のやすさんとネタを作るため、カフェ「ギグレット」に週6で通っていたと明かします。

「それで店の中ルーティーンがありまして、入ってすぐ2人席で最初スタートするんです。そっから詰まると次向こうに窓側のカウンターの席があるんですよ。そこに詰まりだすと2人で並んで座って移動して…。で、仕上げになるとこっちの4人席のテーブルで座って仕上げに入るっていう」と店の中で、席を移動しながらネタを作っていたという飯尾さん。

店のマスターとも懇意の間柄だったそうで、極楽とんぼ・加藤浩次さんの「マスターに見せたりするんですか?ネタを」という質問に、飯尾さんは「しますよ。 マスターにはホントお世話になってて、だからマスター、テレビでやったネタとかで『オチ変えたんだね』とか(言ってくれる)」とコメント。

この話を聞いたYOUさんが「すごいじゃん、もうトリオじゃんずんは!」と指摘すると、飯尾さんは「トリオなんですよ!」と相槌を打ちました。

■『アンナチュラル』石原さとみ役はまさかの人物!?

ここで、飯尾さんは「あとドラマ 『アンナチュラル』とか出させてもらった時に、台詞覚えなくちゃいけないっていうんで、マスターに石原さとみちゃんの役やってもらって。俺がこっちで読み合わせ」と「アンナチュラル」出演秘話を明かします。

加藤さんが「何でマスターにやってもらうの?」と尋ねたところ「だってその方が会話でこうなるじゃないすか。そこに加藤さんいたら加藤さんにつきあってもらいますけど」と話し相手がいると台詞が頭に入ると説明した飯尾さん。

そして、今回は番組スタッフがマスターにインタビューをしていました。マスターは「常連さんの間で『マスター石原さとみかよ』みたいな。『アンナチュラル』だけじゃないですけどもいっぱいやってるんで…。深キョン、亀梨くんもあったんじゃないかな。勘弁してって感じになりました」と石原さんの他にも深田恭子さんや亀梨和也さんの役もやったことがあるそうです。

飯尾さんは「あと綾瀬はるかちゃんもやってくれましたからね。ホリプロさんは3人娘全部やってくれたんです。ホントにね何でもやってくれんですよ」とどんな役でもやってくれたマスターに感謝しているようでした。

■ずん・飯尾が明かした撮影秘話が話題

今回の放送に対して、ネット上では「大井町ギグレットのマスターさん、すごく良い方だな。アンナチュラル の時は石原さとみ嬢役をやって飯尾さんの台詞練習手伝ってくれたとか!深キョン、亀梨君、綾瀬はるか嬢の役をやってくれるとか!」「カフェのマスターとアンナチュラルの読み合わせした飯尾さん、無敵だなさすが国民の末っ子笑台本を見れたマスター羨ましい…!」「飯尾さん!アンナチュラルのとき!マスターにさとみちゃんの役やってもらって本読みした。深キョンと亀梨くん、綾瀬はるかまでw」などのコメントが上がっています。

行きつけのカフェのマスターに台詞の読み合わせに付き合ってもらったという飯尾さん。そのエピソードに思わず笑ってしまった人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)