10月22日に放送された「オオカミ少年」(TBS系)。今回も2時間スペシャルで放送され、その中で「オールスター感謝祭」(TBS系)とコラボし、那須川天心さんかSixTONES・ジェシーさんのどちらかがドッキリを仕掛けられてマラソンを走りきっていた、ということが明かされ、話題を集めました。

ジャニーズ事務所

(画像:時事通信フォト)

■『オールスター感謝祭』に衝撃の裏エピソード!ジェシーと那須川のマラソン、実はとんでもない仕掛けだった

10月9日に放送された「オールスター感謝祭’21秋 30周年超特別版」。

その中の名物コーナー、ミニマラソンで、あるドッキリが仕掛けられていたのです。

それは目隠しをして憧れの人の元へ連れて行かれる、と見せかけて、スタート直前のマラソン会場で、目隠しをとったらいきなりスタートというドッキリでした。

これに仕掛けられたのは、ジェシーさんと那須川さん。

どちらかはドッキリに仕掛けられたフリをしている”オオカミ少年”で、どちらかを当てるという企画でした。

なお、それぞれ憧れの人として、ジェシーさんは玉置浩二さん、那須川さんは矢沢永吉さんかあいみょんさんの名前を挙げ、会えることを心待ちにしていました。

■実際に走った結果は…!?

そして、アイマスクとヘッドホンをつけて車で移動。

マラソン会場に登場した2人は、促されてマラソンが出来る服に着替え、いきなりマラソンに参加しました。

そして2人の結果は那須川さんが41人中8位、ジェシーさんは41人中13位という順位に。

ジェシーさんは生放送には映っていなかったようですが、「オオカミ少年」を背負い、1度も歩かずにゴールができたのです。

走り終わったあと、ジェシーさんは「とにかく走りきることだけを考えて、最後結構頑張りましたよ」と苦しそうな表情。

スタッフに「アイマスクをとった瞬間は?」と質問されると、「もう大っ嫌いと思いました。浜田さんとご飯行く時に、玉置浩二さん呼んでもらいます」と話していました。

■ジェシーの姿にファンが感動!

結果、オオカミ少年だったのは那須川天心さん。

ドッキリにかかったのはジェシーさんでした。

この結果にネット上では、ファンの感動する声が続出。

「ジェシーがガチで直前に知らされてたのに本気で走ったの偉すぎて泣いた!!」「TBSさん ジェシーに玉置浩二さんを会わせてください!ドッキリにしていいので」「急にあの場に放り出されて13位でゴールしたの本当に凄いし、かっこ良すぎる」「え?10分前に走ること知らされて、走り切ったの!?」など、ジェシーさんに対して感動する声が続出。

さらに実際に「オールスター感謝祭」を観ていた人からは「マラソンやってるときに全然映らなかったからおかしいなとは思ったけどオオカミ少年だったとは」「確かにマラソンなのになんでそんなに髪きめてるの?とは思ってたけど」といった驚きの声もあがっていました。

今回の放送では、「オールスター感謝祭」でまさかのジェシーさんがドッキリにかけられていた様子が放送されました。

「オールスター感謝祭」では放送されなかった部分を観ることができ、ファンにとっては貴重な映像となったのではないでしょうか。

さらに、ドッキリをかけられながらもしっかり走りきるジェシーさんの姿に感動する声が続出していました。

(文:アイドル担当ライター しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)