ダイエットに最適な期間は16週間!?“リバウンド知らず”人生最後のダイエット方法

ダイエットをしても、「リバウンドしてしまう」と答えた人は実に5割。

その要因は、適切なBMI値を把握できていないことや、一定期間実施できなかったことにあるのではないでしょうか?

適切なBMI値を把握し、16週間続けることがダイエットを成功へと導きます

そこで今回は、“リバウンド知らず”人生最後のダイエット方法をご紹介!

肥満度を知ることが出来る「BMI」とは

体重計 HELP

出典:MYRALS

BMIとは、Body Mass Indexの略。

ボディマス指数と呼ばれる、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数のことです。つまりBMIは、見た目の体格を表す指標。

BMI18.5〜25未満が適性な範囲で、最も病気になりにくい数値は22前後。そして25以上は「肥満」と言われています。

ダイエットをする際に、体重だけでは判別しづらい点や、減量数だけにフォーカスしてしまうと無理なダイエットに繋がり、結果的にリバウンドしてしまうということもあるため、その人の体型に合わせた適切な減量目標を設定するためにBMIを指標とすることが有効です。

BMIの算出方法

【体重(キログラム)÷身長(メートル)の2乗】

例:体重が70kg、身長が165cmの場合

70kg÷(1.65m×1.65m)=25.71

(広告の後にも続きます)

ダイエットに最適な期間は16週間!“リバウンド知らず”のダイエットへ!

腹筋

出典:MYRALS

ダイエットはどれだけ続ければ成功するのか…答えは16週間です。

きちんと痩せる仕組みを理解し習慣化していくために、16週間の期間を目安にするのがベスト

心理学では3〜4か月の期間で人間は習慣化できるといわれています。

正しいダイエット知識をもとに、習慣化できるようにダイエットを実践していき、痩せやすい生活習慣(食事・運動)を身につけることで、結果、ダイエット後(16週間後)もリバウンドしにくい、太りにくい生活を送れるようになります