座ったまま“腰をねじる”だけ◎ 1日1セット【腰のくびれを取り戻す】簡単習慣

ちょっとした気の緩みでゆるんでしまう腰周りに悩まされている方は少なくないと思います。そんな方こそ、ぜひ腰周りを引き締める簡単エクササイズを習慣に採り入れたいところ。中でもおすすめが、座ったまま“腰をねじる”だけと簡単に取り組めるピラティスのエクササイズ【エルボトゥーニープレカーサー】です。

エルボトゥーニープレカーサー

あぐら座りのまま簡単にできるエクササイズで、腹筋を意識しながらゆっくりと左右にお腹をねじることで「腹斜筋」を強化。くびれのあるほっそり腰をめざせます。また、背筋をまっすぐにキープしながら行うので体幹を強化でき、痩せやすい体作りに効果を期待できるのも魅力です。

(1)床にあぐら座りして、背筋を真っ直ぐ伸ばして骨盤を立て、お腹に力を入れて両手を頭の後ろにセットする

▲ひじはできるだけ外に開いて胸を広げ、肩から骨盤までが一直線になるようにします(ニュートラルポーズ)

(2)一旦息を吸い、息を吐きながらお腹を右にねじる

▲お腹の下から上に向かって順に捻っていくイメージです

(3)一旦息を吸い、口から吐きながら元の位置に戻って、再び息を吸って、息を吐きながら左にお腹をねじる

(4)一旦息を吸い、息を吐きながら元の位置に戻る

なお、期待する効果をきちんと得るためには「頭と肩がお腹より先に回らないこと」「お腹の下側から上側に向かってねじっていくこと」の2つがポイント。肩と頭が横に向くのは最後ということを心がけ、ねじっている間にに上半身が左右に傾かないように注意してください。また、ねじっていくうちにひじが内側に入ってしまいやすいので、「必ずひじは外側に向けておくこと」も心がけましょう。

あぐら座りのままできるので、TVを観ながらなど“ながら”で実践できるのが魅力。ぜひ習慣化して、腰周りにくびれを取り戻していきましょうね。<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>

🌼続けるほど“脇腹のゆるみ”引き締まる。1日1セット【くびれがよみがえる】簡単習慣