減量効果も期待できる。代謝を高めつつ【下半身痩せを叶える】簡単習慣

「下半身が太りやすくなってきたかも…」と感じている方は少なくないと思います。そんな方こそ強化すべきパーツが、太もも裏の“ハムストリングス”と“体幹”です。そこで習慣に採り入れたいのがピラティスの簡単エクササイズ【お尻ウォーキング】。太ももやお尻の引き締めはもちろんのこと、体幹が一段と強化されるので、減量効果も期待できます。

お尻ウォーキング

太もも裏のハムストリングスと脚の付け根を強化するエクササイズで、下半身の引き締めに高い効果を発揮。また、お腹の位置を固定しながら行うので、お腹の引き締め効果も期待できます。

(1)両脚を真っ直ぐ伸ばして床に座り、両腕を直角に曲げる

(2)脚の付け根を前に出すイメージで、お尻を使って歩く

▲前方へ10歩進み、後方へ10歩戻ります

これを“1日あたり3セットを目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「常にお腹の筋肉に力を入れた状態で背筋を真っ直ぐ伸ばした姿勢をキープすること」がポイント。進行方向に前傾または後傾しないように注意しましょう。

シンプルなエクササイズですが、実践してみると少々ハード。しかしながら、続けるほどに下半身&お腹が引き締まり、痩せる体へ着実に変化していきます。ぜひ習慣化してスタイルアップに役立ててみてくださいね。<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>

🌼10kg減量成功で“しなやかな細脚”へ【下半身ダイエット】を成功に導くポイント