機能的なエルメス(Hermes)ガーデンパーティー。魅力と人気モデルを紹介

エルメスのガーデンパーティーは機能性とデザインに優れた人気のトートバッグ。カラーや素材の種類が豊富なので、通勤用やお出かけ用など用途に合ったアイテムが選べます。今回はエルメスのガーデンパーティーの魅力とサイズ展開、人気のモデルや、ガーデンパーティーをサステナブルに楽しむ方法について解説します。

機能的なエルメス(Hermes)のガーデンパーティーの魅力

エルメス(Hermes)のガーデンパーティーはもともと園芸用に作られたこともあり、抜群の収納力を誇ります。まずはエルメスのガーデンパーティーの魅力について紹介します。

抜群の収納力

エルメスのガーデンパーティーは、園芸に使う用具などを収納するために作られたバッグ。バッグの開け口が広く内ポケットもあり、収納力は抜群です。パソコンや書類などの仕事道具を入れた通勤バッグやマザーズバッグとしても高い人気があります。

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションが豊富なのも、エルメスのガーデンパーティーの魅力です。使いやすいベージュカラーのナチュラル、品の良いグレージュのエトゥープ、エルメスのブランドカラーでもあるオレンジが人気です。爽やかな水色のブルージーンもおしゃれな印象に。ベルトやラインの色と、本体部分の色が違うツートンカラーもあり、きっとお気に入りのカラーが見つかるでしょう。

上質な素材

エルメスのガーデンパーティーは上質な素材を使用しており、永く使えます。定番の素材はトワルアッシュ。丈夫なコットンキャンバス地で、頻繁に使っても傷みにくいです。ハンドル部分には高級レザーを使用しています。他に人気なのはオールレザーのネゴンダです。エルメスらしい高品質なレザーが存分に味わえます。しなやかでありながら傷がつきにくいのが特長です。

(広告の後にも続きます)

エルメスのガーデンパーティーのサイズ展開

エルメスのガーデンパーティーは5サイズで展開しています。ミニサイズから旅行に使えるラージサイズまで種類豊富なので、自分のスタイルに合ったバッグが選べます。

ガーデンパーティー TTPM

まず、最初に「TTPM」です。サイズは、約縦15cm、横24cm、マチ9cmで、「ガーデンパーティー」では一番小さいサイズです。サイズ感は休日のお出かけや、ちょっとしたパーティーなどにぴったり。可愛いサイズなので、アクセサリー感覚で持ち歩く人も多いようです。

ガーデンパーティー TPM

次に大きいTPMは、サイズが約縦21cm、横32cm、マチ14cmです。ショルダーストラップもついて2Way仕様になっています。A5サイズのノートが入るサイズなので、エルメスの長財布や手帳も余裕で入りますね。

ガーデンパーティー PM

エルメスガーデンパーティで定番のサイズがPMです。サイズは約縦24cm 横36cm マチ17cmです。B5サイズが余裕で収納できるので、通学用や通勤用として人気があります。

ガーデンパーティー MM

PMの次に大きなタイプがMMで、サイズは約縦26cm、横36cm、マチ20cmです。PMよりもマチ幅も大き目なので、ビジネスやマザーズバッグとして使いやすいでしょう。

ガーデンパーティー GM

一番大きなサイズのガーデンパーティーはGMです。サイズは約縦36cm、横50cm、マチ25cm。GMは、1~2泊の旅行バッグとしても使える大容量サイズです。もともとのガーデンがこのサイズで、本来の園芸用品用として使われていたサイズになります。