11月26日に、歌手の由紀さおりさんが、自身のYouTubeチャンネル「【由紀さおり公式チャンネル】由紀チャンネル♪」で動画を公開。今回は、『重大発表!』と題し、由紀さんの今後のYouTubeでの活動について語りました。

由紀さおり

(画像:時事通信フォト)

■由紀が突然の重大発表、あくまで「発展的な出来事」強い意志語る

2021年も終わりに近づき、12月のクリスマスショーへ向けて色々なことを覚えたり、衣装のことを考えたりと、多忙な日々を過ごしているという由紀さん。

そんな由紀さんですが、今回動画の冒頭で「この由紀チャンネルのシーズン1、一応ここでちょっと終わろうというふうに思っております」と、突然YouTubeチャンネルの休止発表を切り出しました。

さらに、今後の活動については「次に何をやったらいいかなっていうのは、もう少し構築する時間があった方がいいかな」と明かした由紀さん。

「もう来年のことを色々と準備しなきゃいけないという、時間的なこともありまして。来年の由紀さおり、そして安田シスターズはどういうふうに運営していこうかということを、ちょっとじっくり考えてみたいというふうに思うようになりました」と、来年を見据えた自分の考えも語っていました。

さらに、今回のチャンネル休止について「これはあの…発展的な出来事でございますので」と、あくまで前向きな決断であることを強調した由紀さん。

「『絶対やらない』とかそういうことじゃないので、皆様、そんなふうに思わないでくださいませね」と視聴者に語りかけ、スタッフの笑いを誘っていました。

■「中途でやめるっていうことはない」由紀さおり、自身の固い意志語る

半年間走り続けてきたことについて、スタッフに問われた由紀さんは、「そうですねぇ。なんか早かったですね」と振り返り、今後はもっと早く感じるのではないかと案じているようでした。

するとここで、「下手な考え休むに似たり」という言葉を紹介した由紀さん。

「『あんた、考えてるんじゃなくて休んでるんでしょ』って、よく母に叱られたことがあるんですけど」と、昔から母に何度も言われた言葉であることを明かし、「まぁそういうこともなかったわけじゃあないけれど」と、苦笑いしながら語りました。

しかし、自身がさそり座の女であるということから、自分のことを「執念深い」と言い切った由紀さん。

「一回トライしたことについては、自分の結論というか『ここまでやる。やったかな』っていうことにならない限りは、中途でやめるっていうことはないと思うので」と、固い意志を明かしていました。

■『由紀チャンネル』の今後の活躍に期待

また動画内では、今後の活動についてや、歌手としての主体である”歌”についても語られるシーンがありました。

YouTubeチャンネル休止という、ファンにとってはドキリとする内容だったかと思われますが、由紀さんの固い意志を聞き、安心できた方もいたのではないでしょうか。

今後の活動についても、ますます期待の高まる内容でしたね。

【番組情報】

【由紀さおり公式チャンネル】由紀チャンネル

https://youtu.be/52uIcaVeCFU

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)