11月27日放送の「王様のブランチ」(TBS系)では、「99.9 −刑事専門弁護士− THE MOVIE」で共演する嵐・松本潤さん、香川照之さん、杉咲花さんのインタビューを放送し、話題を集めました。

香川照之

(画像:時事通信フォト)

■松本が「99.9」映画化に本音

インタビュアーのLiLiCoさんが、「映画化って聞いてどうでしたか?」と話を振ると、松本さんは「ビックリしました。連続ドラマで2シーズンやらせていただいて、連続ドラマならではの作りをやってきたなという風に思っていたので」と本音を吐露。

続けて、「一番最初に聞いた時に、映画一本でどういうストーリーを描くかという事がすごく興味がありましたし…。今回映画だけじゃなく、その前にスペシャルドラマをやって、映画という形になったので、その2本でどういう表現ができるんだろうなというふうに楽しみに思ってましたね」とコメント。

■香川、松本の”演技力”にコメント…本人は「全然自覚ない」

一方で、香川さんは「僕はね、もちろん『99.9』って松本潤さんが深山っていう役をやる事ありきのドラマなので、同じトーンだけど、同じテイストでいくんだけど…。そこすごいのは、松本さんの背中と存在が、もう弁護人の感じが前よりも全然アピールして大きくなってて」と松本さんの成長を実感したと力説。

ここで、LiLiCoさんが「それを言われてどうでした?」と質問。

すると、松本さんは「全然自覚ないんで、むしろ台本を読んでて、前はこういうふうにやってたなみたいな事とか、そういうのも照らし合わせながら…。今回のストーリーに沿って、じゃあこういうふうに動こうかなとか、こういうふうに喋ろうかなみたいな事をイメージして現場に来てやったんですよ」と自然に役を演じる事を心がけて事を強調します。

続けて、松本さんは「そしたら何か『弁護士がいる!』って言われて。えっ!? そんな感じっすか? って、むしろ自分は意識してなかったからビックリしましたね」と香川さんのコメントに心底驚いた事を明かしました。

■杉咲が「99.9」出演に喜び

今回の劇場版で新ヒロイン・河野穂乃果を演じるのは、杉咲花さん。

出演が決まった時の感想を尋ねると、杉咲さんは「私自身も過去のシーズン1とシーズン2をいち視聴者として毎週楽しみにしていた1人だったので」とコメント。

すると、この話を聞いた松本さんは「毎週は見てないでしょ?」とツッコミを入れます。

それでも杉咲さんは、「これ本当なんです。録画で見た時ももちろんあるんですけど…。なので本当に嬉しくて、この作品に自分もその一部として参加させてもらえてる事がすごく嬉しいですし、毎日とても刺激的で楽しいです」と、素直に嬉しかった事を明かします。

今回の放送にはネット上で、「何事にも、誰にでも全力で対峙する松本潤さん、潤くんの良さが出ていた素敵なインタビューでした。LiLiCoさん、ありがとうございます」「自覚してないのに『弁護士がいる』って言われるなんて凄い。現場に足を踏み入れた瞬間にベールすり抜けるみたいに”松本潤”から”深山大翔”に切り替わってるのかなぁ」「潤くんが花ちゃんをめちゃくちゃ可愛がっているのがダダ漏れてるかわいいよ〜松本潤くん」などのコメントが上がっています。

名優の香川さんが思わず「弁護士がいる!」と言ったほど、松本さんの役作りが素晴らしかった事が伝わってきましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)