11月28日、タレントの上沼恵美子さん、高田純次さんが司会を務める「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ/日本テレビ系)では、ゲストにタレントのはるな愛さんが登場。過去の整形での失敗談を語り注目を集めています。

はるな愛

(画像:時事)

■はるな愛、ハワイロケの前に整形「タダでやってくれる」

番組では、プロ野球・北海道日本ハムファイターズの監督就任が決まった新庄剛志さんについて特集されました。

新庄さんが整形を告白していることから、ゲスト陣の整形事情についてトークが始まります。新庄さんがしているという整形について「全部私もしている」というはるなさん。以前、美容外科の医師から「タダでやってくれる」と言われ受けた整形について語ります。

ちょうどハワイでロケの予定があり、撮影でおでこを出した可愛い髪形にしたかったはるなさん。可愛く見せるためには頬まわりを小さくすればいいと思い、筋肉の動きを止めるボトックスを受けたそう。

■はるな愛、整形失敗を激白!「なんか、ポロポロって落ちた」顔がとんでもないことに…

しかし、ハワイへ向かう飛行機の中で「皮膚がザワザワザワザワして『何か変な感じ』と思って」と、違和感に気付き始めたとか。

ハワイに着き、ロコモコを食べようとしたところ「ロコモコがなんか、ポロポロって落ちたんですよ」と、口から食べ物がこぼれ落ちるポーズをします。

これには、後ろで聞いていたお笑いコンビ・スリムクラブの真栄田賢さんも「怖い怖い、怖い怖い」と「怖い」を連発。

すると、はるなさんは「もうその日から、顔がバチーッって動かなくなって」「全部筋肉がもう、なんかこうバランスが崩れたみたいになって」と、顔が動かなくなり表情が作れなくなったと明かします。

それからというもの、笑いたくても笑えず、撮影で「笑ってください」と言われても、顔が固まってしまい笑えなかったそう。

はるなさんはその時の様子を「アロハ~みたいな」と真顔で再現し、出演陣を笑わせました。

■自力で顔の表情筋復活?はるな愛「ホンマはやったらあかん」

「自分もタダでやってもらうって言っちゃって、もう先生に何も言えなくて」と言うはるなさん。

どうしたら治るかを自分で調べたはるなさんは「筋肉また戻せばいいって言うから、肩こりであの、よく貼り付けるマッサージあるじゃないですか。あれをね、ここ(頬)に貼って、スイッチをもう一番最大にした」と、肩こり用のマッサージを顔に貼り付け、その振動で筋肉を元に戻そうとしたと明かします。

「それでどんどんどんどん戻ってきて、笑えるようになった」と、結果的には元の状態に戻せたそう。

上沼さんが「低周波かなんかの、あるよね」「それしたらええの?」と真顔で聞くと「それホンマはやったらあかんと思うけど」と言って笑うはるなさんでした。

■はるな愛、老けない秘訣とは?「レーザーとかやってますよ」

はるなさんの整形失敗談を聞いても、高田さんは「何年経っても全然老けないなぁ、すごいなぁ」とコメント。

はるなさんは「レーザーとかやってますよ、今」と現在の美容事情を明かし、過去にもフェイスラインを削った話など、整形トークが展開されました。

他にも、タレントの王林さんが整形したい箇所や、真栄田さんがテレビの企画で二重整形をしたにもかかわらずオンエアされなかった話などで盛り上がった今回の動画。

いずれにせよ、はるなさんの顔が無事に元に戻って本当によかったですね。

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)