毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。11月30日の放送では、先日放送された「おげんさんといっしょ」(NHK総合)で、藤井隆さんがリハーサルなしに出演していたことが明かされ、話題となりました。

星野源

(画像:時事通信フォト)

■星野、「おげんさん」は深夜放送を希望?

「おげんさんといっしょ」について、リスナーから届いた感想メールを読んでいた星野さんは、「同じNHKで放送されている『今夜も生でさだまさし』みたいに毎月やってほしいです」というメッセージを紹介。

このリスナーの要望に、星野さんは「俺、前から言ってるけど深夜にして欲しいのよ! ど深夜にやりたいんです。その方がのんびりできそうじゃない?」と自身の考えを語ります。

続けて、「さださんがのんびりやってるって意味じゃなくて! やっぱさ、10時だとプライムタイムじゃん? 責任が…深夜もあるけど。やっぱり責任の幅がデカいんですよ」と現状を明かす星野さん。

「出る予算も違うのかな~とか思うと…やっぱアレじゃない? 松重さんとのサブスク堂のコーナーを月一じゃない? それは見たいね」としたうえで、「是非お願いします。今、電波を介して渋谷に語り掛けております。渋谷、NHKの方。サブスク堂、私と松重さんの新番組を作りなさい」と”教祖”感を全開にしてNHKへ呼びかけ、周囲を笑わせました。

■『おげんさん』で藤井隆の活躍が少なかった”理由”とは…!?

また、「おげんさん」では長女・隆子(たかしこ)として出演している藤井隆さんについて、星野さんは「先週も言いましたけど、藤井さんが本当にお忙しい中、出てくださって。本当にお忙しくて、リハーサルも全くなしでぶっつけ本番だったんでね」とコメント。

続けて、「今回は、ひとりの歌の部分がないように。なるべくストレスないようにさせていただいたので。活躍どころは少なかったかもしれませんが、そういうものだと思っていただければ」とリスナーに呼びかけます。

さらに、「やっぱね~。当たり前ですけど、隆子なしの『おげんさん』はありえないですから」としみじみ語った星野さん。

最後は、「これからも、この家族でやっていけたらいいなと思っています」と締めくくりました。

■ぶっつけ本番でも「存在感はさすが」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「源さんと松重さんのサブスク堂、本当にレギュラー化してほしい!」「ぶっつけ本番に感じさせない隆子凄かった」「隆子激しくないと思ったら納得。でも存在感はさすがでした」などの声が上がりました。

多忙の中、「おげんさん」に生出演した藤井さんと、そんな藤井さんを気遣ってストレスがないように努めたという星野さん。

二人の素敵な関係性が感じられた内容だったのではないでしょうか。

【番組情報】

星野源のオールナイトニッポン

https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211201010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)