いつもご機嫌な人がやっている「自分の機嫌をとる方法」7つ

自立した女性になるために大切なことのひとつに、「自分の機嫌は自分でとる」ということがあげられると思います。誰かに依存したり、誰かをいつも頼ったりせず、自分の力で自分をご機嫌にする。そうできれば、幸福な人生を過ごせます。今回は、自分で自分の機嫌をとるための方法を紹介します。

がんばった時には自分で自分にご褒美を

バレンタインに……

仕事を猛烈にがんばった時、何かいいことがあった時などは、自分で自分にご褒美をあげましょう。たとえば、高級なチョコレートを買ってきて食べるとか、ちょっと高価なアクセサリーを買うなどして、気分を高めましょう。誰かに買ってもらうのではなく、自分のお金で買うことが大事。自分で自分のご機嫌をとるためには、自分に対してお金をかけてあげることが必要だと私は思います。

(広告の後にも続きます)

気分を高める出来事を思い出す

自分の感情をいつもポジティブにコントロールするためには、一日ひとつでもよいので気分を高める出来事を思い出してみましょう。美味しい朝食を食べられた、仕事が思った以上に楽に終わった、キレイに咲いている花を見たなど。

わずか数秒間の出来事でも、自分の感情がプラスに動かされたことを自覚できれば、次第に機嫌をとることも楽に続けられるようになります。