みんなから慕われる!温厚な人の特徴4つ

温厚な人は、キレることが滅多にありませんよね? 怒ったとしてもそこまで怖くないと感じるケースが多いと感じた経験がある人もいるでしょう。しかし、温厚な人でもキレることはあります。今回は、温厚な人の特徴や本当に切れにくいのか、どうすれば温厚な人になれるのかなどについて解説していきます!

温厚な人の特徴とは?

おばさんになって良かったと思ったこと5つ

最初に、温厚な人の特徴からご紹介します!


怒ることがほとんどない

温厚な人は、穏やかなので滅多に怒りません。嫌だと感じる出来事があったとしても、マイナス思考が続かないので、メンタル面にも余裕があるからです。穏やかな雰囲気をまとっていることもあり、初めてあった人でも萎縮しないというのも温厚な人ならではの特徴なんです。


のんびりしている

温厚な人の中には、のんびり屋な人が多いのも特徴的なポイントです。周りが慌ただしそうにしていても、落ち着いた行動や言動をするので、周りを和ませて癒やしてくれます。ゆったりとした立ち振る舞いを見せるので、常に余裕があるような印象も周りから持たれます!


競争心がない

競争心がなく、周りと争いたくないと思っているのも、温厚な人の特徴だと言えます。できるだけ口論などをしたくないと思っていて、穏便に解決できる方法はないか考えます。

周りでもめ事があっても加わろうとせず、黙ってみていることが多いです。また、間に入って止めようとする場合もあります。


悪口を言わない

温厚な人は、悪口を言うこともありません。多少の愚痴を言うことはあっても、いつまでも言い続けることはないと言っても過言ではないでしょう。

なぜなら、そのような行動で気持ちいい気分になる人はいないと分かっているから……! 悪口などを言う前にどうすれば改善できるか考えるのです。


(広告の後にも続きます)

温厚な人はキレにくい?

箸の持ち方が…「育ちが悪い」と思われてしまう女性の特徴5つ

温厚な人は滅多にキレることがありません。しかし、怒ってしまうポイントがあることも知っておく必要があります。では、普段キレにくい温厚な人が怒ってしまうのはどのような時かみていきましょう。


自己中な行動や言動の人が周りにいる場合

温厚な人は、どのような人でも受け入れてくれると思われがちです。確かにそれも間違いではありませんが、あまりにも自己中で協調性がない人に対して嫌悪感を抱く場合もあります。チームなどの集団の輪を乱す人に対して怒る場合もないとは言い切れませんね。


プライベートを侵害された場合

プライベートを侵害された場合も、キレることがあります。誰でもプライベートな領域を侵害されるのは嫌だと感じるはずですが、温厚な人はそれがより顕著です。普段滅多に怒らないからと言って、何をしても良いというわけではありません。