ヒロミさんと指原莉乃さんがMCを務める、『ヒロミ・指原の”恋のお世話始めました”』(ABEMA)。1月20日の放送では、指原さんが「デート中に相手にされたら冷めてしまうこと」について語る場面がありました。

指原莉乃

(画像:時事)

■ヒロミはデート中に一生懸命な女性が嫌!?「俺よりも前で…」

番組では「デート中に相手にされて冷めてしまうこと」という話題へ。ヒロミさんは「好きな子が一生懸命なのがなんか嫌なんだよね、頑張って走るとか」とデート中に本気の姿を見ると「何で?」と思ってしまうことを明かします。

これに指原さんが「じゃぁ飛行機でマジで急がなきゃって時はもう仕方ないですよね?」と確認すると、ヒロミさんは「仕方ないんだけど、俺よりも前で走ってるのは嫌。俺よりも先にダーって走ってると嫌だな~って思うね」と返答。

ヒロミさんはそんな女性の必死な姿にどこか引いてしまうようですが、指原さんは「難しい~」と納得いかない様子をみせました。

■指原莉乃、デート中に相手にされたら冷めてしまう行動を告白「一応オドオドした素振りを見せる感じ…」

一方で、指原さんは「お会計の際オドオドする人」に冷めてしまうと言います。

そして「まぁ私と一緒にいたら、そりゃどっちが払うかは難しいじゃないですか」と、支払いの場面で男性側が落ち着かなくなる気持ちも理解しつつ「でも私は出したいんです。もういいんです」とコメント。自身が支払うことに不快感は一切無いようです。

また「安めのお店に行った時に払ってくれたらいいし、そういう高い所に行った時は私が払うでいいのに、一応オドオドした素振りを見せる感じ…」と語り、あくまでも支払いの際に払うか払わないかで落ち着きのない様子をみせる男性に嫌気がさすようでした。

■「出してもいいんだけど、こいつら…」ヒロミ食事会の支払いで躊躇することも!その理由は…?

しかし、この指原さんの意見に対し、ヒロミさんは「それは多分ね、俺だってやっぱ…微妙な時あるじゃん。これ払った方がいいのかなぁとか払わない方がいいのかなぁっていう微妙なラインの人たちの食事の時」と自身も支払いで迷うことがあると告白。

さらに「出してもいいんだけど、こいつら別になんもねぇよな俺に…」と打算的な考えがよぎってしまう時もあると言います。

そんな風にぶっちゃけつつも「でも俺は指原と行っても出すよ」と指原さんとの食事会では自身が支払うことを主張。

そこはすぐさま「ありがとうございます」と受け入れる指原さんでした。

支払いの際「私は出したい」「高い所にった時は私が払うでいい」と語っていた指原さん。稼いでいるからこその男気ある発言ですが、どこかさっぱりとした性格が伺えたのではないでしょうか。

また、ヒロミさんが吐露していた大勢の食事会で「出してもいいけど…」という気持ちが沸いてしまうというのは、交友関係が広くなりがちな芸能界だからこそかもしれませんね。

【番組情報】

ヒロミ・指原の”恋のお世話始めました”

https://gxyt4.app.goo.gl/BD9Rv

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)