毎週火曜日放送の、トークバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)。1月25日の放送では、「関西女子VS東京女子」と題し、関西と東京女子がお互いの気になる言動や習慣について本音をぶつけ合いました。その中で、メイプル超合金・安藤なつさんが離婚後初登場し、ネットで話題となりました。

安藤なつ

(画像:)

■安藤の離婚にさんま「ええ旦那さん見つけたなぁって言ってたら…」

番組冒頭では、出演者の川田裕美さんやすみれさんの妊娠報告が続き、おめでたいムード一色。

そんな中、さんまさんに「そして、なっちゃん何ヶ月?」と尋ねられ、安藤さんが「あ、520ヶ月です」と、大ウケの中、登場します。

さんまさんは改まった様子で、「なっちゃんが、こないだ離婚(手続き終わった)やっと…」と、安藤さんが先日離婚を発表したことについて触れます。

安藤さんは、この日楽屋で「大変でした」と、ずっとさんまさんに嘆いていたそうで、「(離婚手続きが)どう大変かちゃんと(事前に)説明してほしかったっすね」と、渋い顔で振り返ります。

さんまさんがMCを務める『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、入籍時に結婚披露宴を行った安藤さん。

「離婚するとは夢にも思ってないしやなぁ」と、番組で安藤さんの元夫とも共演していたさんまさんは驚きを隠せません。

「『ええ旦那さん見つけたなぁ』って言ってたら…」「こういう結果になった」と、さんまさんも残念そうな表情を浮かべます。

■さんま、結婚観を語る「結婚生活って薄いもんやろ」

関西女子代表の1人として出演していたなるみさんが、「一番最初、何するんですか? 離婚の時って」と興味津々に尋ねます。

自身も離婚を経験しているさんまさんは、「まず、最初に離婚届や!」と明るく説明し、なるみさんは「(元妻の大竹しのぶさんと)どっちもらいに行ったんですか?」とさらに切り込みます。

「え?」と一瞬固まるさんまさんですが、「…向こうが3枚」と、失敗した時のために離婚届を多めに用意されていたことを告白。

それには「え? 3枚も!?」と驚きの言葉が飛び交い、「確実に離婚したかってんやろね」との、さんまさんの言葉に大盛り上がり。

離婚届の紙について、「軽いんですよね」と話すさんまさんは、離婚届に押印する際に「空調で飛んで、ハンコ机に押してんから」と押印するジェスチャーをします。

安藤さんも同意し、「たぶん食べれると思います」「オブラートくらいの薄さ」と淡々と語り、出演者は手を叩いで大笑い。

さんまさんは「結婚生活って薄いもんやろ」と、歴史上の教えだと述べ「それを重くするのは君たちだよっていう」と、笑顔で持論を展開しました。

■視聴者、満足の声「今日のさんま御殿楽しすぎました」

その他にも、東京女のマウントや関西女の困った言動など、視聴者からのお便りを交えさまざまなトークが繰り広げられた今回の放送。

視聴者からは、「今日のさんま御殿楽しすぎました」「腹痛てぇ」「さすがさんまさん!」など、トークを楽しんだ人の声があがっています。

さんまさんと安藤さんの本音が溢れたエピソードに、人知れず共感した人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】

踊る!さんま御殿!!

https://tver.jp/corner/f0096277

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)