1月24日放送『激レアさんを連れてきた』(テレビ朝日系列)に「ギャルで日本の企業を変えちゃった激レアさん」が登場!マジメな企業の会議になぜかギャルを派遣?ぶっ飛んだアイディアの裏にある壮大な理想とは?

進学校の超優等生がギャルに転身?

今夜の激レアさんは、「ギャルパワーで日本の会社を変えちゃった元優等生」・リカコさん。ごく普通の企業のマジメな会議にガチのギャルを送り込む、という奇想天外なアイディアをビジネスとして成功させてしまった激レアさんだ。

中学までは親や教師の言うことを真面目に聞く、筋金入りの優等生だったというリカコさん。しかし、高校の入学式で教師から「ここに入ったからには絶対に東大に行け!」とプレッシャーをかけられ、優等生としての自分に疑問を感じてしまう。

そんなある日、街で偶然ギャル同士の大ゲンカを発見!「どうでもいいことでお互い本気になってぶつかり合えるギャルってマジカッコいい!」と思ってしまったリカコさん。その日から身も心もギャルに染まり、優等生キャラから大変身!

さらに、2000年代以降渋谷からギャルが激減した現状に怒りを感じたリカコさん。「ギャルで何とか日本を変えられないか?」と必死で頭をひねった結果、企業の会議にギャルを派遣して風通しをよくするビジネスをひらめいたという。

はじめのうちは企業にことごとく門前払いされたリカコさん。しかし、持ち前のギャルパワーでめげずにアタックするうちに興味を持ってくれる企業が増え、現在は何とかビジネスとして成り立つレベルまでこぎ着けたと説明。社長や重役にも遠慮なく本音で意見をぶつけ、会議をかき回してくれるギャルは企業側からも重宝されているという。

自分がギャルに救われたからこそ、本気でギャルに恩返ししたいと語るリカコさん。スタジオにはリカコさんのビジネスパートナーだという「ガチギャル」も登場!

「ギャルで企業のバイブスをあげれるっしょ!」と自信満々のガチギャルに、キンプリ・永瀬廉も思わず「バイブスって何ですか?」。

ギャルは永遠に不滅っす?