1月24日に放送された「100%!アピールちゃん」(TBS系)では、休日のNMB48・渋谷凪咲が24時間大喜利に挑戦していた。
お題に対して、「あー、今の、アレクサなら聞き取ったのになぁ」と答える場面があった。

「王様のブランチ」のロケではなく「100%アピールちゃん!」だった。

「王様のブランチ」のロケと聞いていたNMB48・渋谷凪咲はエステを受けている。
しかしそこに「100%!アピールちゃん」のスタッフが入ってきて、「王様のブランチですよね!?」と驚く表情の渋谷。
スタッフから「渋谷さん、今日は一日オフなんです。アピールちゃんって言うと、来ないかなって思って。ウソの仕事で呼び出した」と説明をうける。
すると渋谷は「一人ロケで緊張してた気持ち返してください」と口にしていた。
続けてスタッフは「前のロケの時に、オフに綺麗になりたいって言ってたじゃないですか。この間のお礼もあって東京で最新美容プランを用意してるんです。大喜利もご褒美でいけたら」と伝えると、渋谷は「(大喜利は)ご褒美にならない。ご褒美をすべてかき消すんです」と返す。
しかし渋谷はすぐに「私も大喜利は頑張りたい」と前向きなコメントをしていた。

(広告の後にも続きます)

麒麟・川島「俺も芸人ならもっと頑張ろう」

エステを受けながら大喜利を出題される渋谷。
「ウザすぎてクレームが来たエステCMの決め台詞とは?」とのお題に「私たちはブサイクの味方です。」と答え、VTRを見ていた出演者は笑いに包まれていた。
他にも「絶対怒らないsiriが激怒!何を言った?」とのお題に「あー今の、アレクサなら聞き取ったのになぁ」と返す。
スタジオにいる麒麟の川島は、「トレンドのワードも入れてくるから、アップデートできてるのすごいなって」「前回(放送を見て)背筋伸びた。この子が頑張ってるんなら、俺も芸人ならもっと頑張ろうってなってIPPONグランプリ優勝しましたからね」と話し、渋谷の大喜利の頑張りが川島に影響を与えていたことが伝わってきた。