大沢樹生、血縁関係がない息子と再会で“男飲み”2ショット 「2人が築いていってるものが素敵」「仲良しだね」

 タレントの大沢樹生さんが5月14日にInstagramを更新。“JESSE RAY”名義で写真家として活動する息子のReijiさんと久々に再会した2ショットを公開しています。

 「写真家Jesse Rayと久しぶりに再会」とコメントを添えて、グラスジョッキ片手にReijiさんと並んだ親子ショットを公開した大沢さん。続く投稿では、「男飲み」とリラックスした表情で焼肉とお酒を楽しむ様子もアップしており、久々に親子水入らずの時間を過ごしたようでした。

 Reijiさんは写真家としてのキャリアをスタートさせたばかりで、2022年1月に初個展「HOMIE TOWN」を都内で開催。大沢さんは会期終了後にInstagramで、「大成功に終わったようでなにより」と個展成功を喜びつつ、「良い作品を撮る為にも感性を磨き、周りに可愛がられ支えられ、そういう人達を大切にしながら活動していって欲しい」とわが子にエールを贈っていました(関連記事)。

 大沢さんは1996年に元俳優の喜多嶋舞さんと結婚し、翌年にReijiさんが誕生。喜多嶋さんと2005年に離婚し、Reijiさんの親権は大沢さんが得ていましたが、2013年に実施したDNA鑑定でReijiさんが実子でないことが判明。最終的には、喜多嶋さんの母で俳優の内藤洋子さんへと親権が渡っています。

 血縁関係がないことが判明してからも、「育てた事実の方がデカい」「娘と分け隔てなく妻ともに応援し微力ながら支えて行きたい」とReijiさんに変わらぬ愛情を注いでいる大沢さん。久々の親子ショットにファンからは、「Reijiくんと感激の再会 とっても嬉しいですね」「素敵な親子だなぁ」「仲良しだね」「2人が築いていってるものがめちゃくちゃ素敵」など反響が寄せられています。