脳内出血の西川史子、白衣で施術する“医師復帰”ショットに祝福の声 「白衣が一番似合ってる」

 医師でタレントの西川史子さんが5月16日にInstagramを更新。脳出血による療養から現場復帰し、医師として施術する姿を公開しており、ファンからは「やっぱり白衣姿1番です」「お元気になられて良かったです!」など反響が寄せられています。

 西川さんは2021年8月に右脳内出血のため緊急手術を受け入院し、同年12月に左半身の麻痺(まひ)が完治していない状態で退院。以降も通院によるリハビリ療養を続け、2022年4月には恵比寿の美容クリニック「アトリエクリニック」に医師として勤め始め、5月には入院前から勤めていた「シロノクリニック恵比寿」に復帰したことを報告していました。

 西川さんはこの日、「ピーリングとトーニングの施術をしてツルピカになって笑顔で帰ってくれました」とアトリエクリニックに来院した従姉妹に美容施術を行う様子を公開。入院後は患者として治療を受ける姿を投稿することが増えていましたが、白衣を着て施術をする“西川先生”の姿をようやくお披露目しています。

 ファンからは、「どんなお召し物よりも、白衣が一番似合ってると思います」「現場復帰されてるお姿みられてとても嬉しいです」「施術が出来るまで回復して、良かったです 復帰、おめでとうございます」「西川先生はこのお仕事姿が一番美しいし、お似合いです」などあらためて医師復帰を祝福するコメントが多く寄せられています。

クリニックに復帰

入院中の様子

退院後の様子