5月24日の『見取り図じゃん』(テレビ朝日系)はゲストにジャングルポケット斉藤を迎えて「ついつい熱くなっちゃうトーク企画」を放送。テレビ初出しの「ジャンポケ解散秘話」も飛び出して番組はエモすぎる展開に!?

友達が見取り図しかおらん!?

先週に引き続きドラマ『ビーチボーイズ』の名場面を完全再現。車を押しながらエモいトークを繰り広げる見取り図の2人にジャンポケ斉藤が加わった。

斉藤は同期の見取り図について「2人の関係性、バランスがすごく好き。漫才をやっている時の立ち姿が本当にカッコいい」と褒めまくる。
「あんまり…そんな同期をベタ褒めしないでしょ…」と照れる盛山。
しかしリリーは「太田(ジャンポケ)が言ってたけど、斉藤は友達が見取り図しかおらん…って」と暴露。さらに「その意味がやっとわかった。こんなに褒めてくれて…」と笑わせる。
斉藤は「リリー、それ言うなって!」と苦笑いだった。

(広告の後にも続きます)

ジャンポケ解散秘話

「ジャングルポケットはトリオで足並みそろっている感じがすごい」という盛山。しかし斉藤は「喧嘩はよくある。一昨年も解散しようという話があった」と告白。さらに「おたけをメンバーから外そうという話は10回以上言ってるけど、ガチの解散話はどこでも話してないかなぁ」と言う。
「『見取り図じゃん』で初下ろし?」と喜ぶ盛山に「それだけお前らが大切な存在ってこと!」と斉藤。

「解散しかけたのは、結局俺のわがままだった。ひとりで仕事をしている方が楽だった。スベってもウケても俺って。個人の仕事も増えていた頃だったから…」と真相を語る。「お互いに言いたいことを言い合ってぶつかったのが良かった」という斉藤に、盛山は「各々が家に帰ってめちゃめちゃ考えたんだろうな」とうなずいた。

そして芝居がかって「俺はリリーともりし(盛山)にはプライベートでも2人で話す時間を作ってもらいたいかもしれない」と言い出す斉藤。リリーは「なんの立ち位置や!…演技されたら入ってこんのよ」と吹き出す。盛山も「セリフかかりすぎや」とツッコんだ。2人に責められた斉藤は海に向かって「俺はお前ら2人の漫才が好きなんやー!」と叫び現場を爆笑させた。