野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯  「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」

 歌手の野口五郎さんが6月6日にブログを更新。ピアニストの娘・佐藤文音さんが20歳を迎え、親子で乾杯したことを明かしました。

 「今日は娘の二十歳の誕生日! 娘はカシスソーダ! 僕はハイボール! で乾杯しました!」と伝えながら、お酒が入ったグラスの写真を公開した野口さん。

 娘の文音さんは、野口さんと妻の三井ゆりさんの長女で都内の音楽大学に在学中。5月21日に銀座 王子ホールで開催されたN響メンバーのコンサートでゲスト出演し、ステージデビューを飾っており、翌日のブログで野口さんも「大勢の方々に見守られ演奏出来た事は本当に幸せだと思います! 今日の経験を大きな糧として、自身の思う音楽道! を歩んでくれればと願います」と思いをつづっていました。

 タレントの橋本志穂さんのInstagramでは、コンサート会場での佐藤さんとの写真が公開。「ゆりちゃんのお嬢さん佐藤文音さん ゆりちゃんの若い頃そっくり!」と伝えつつ、コンサートでは親子コラボもあったそうで「アンコールで なんと!! 五郎さんが客席から立ち上がり一曲歌ってくださったの。それも、文音ちゃんの伴奏でー」と、当時の様子を明かしています。