6月10日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、お笑いコンビ・博多華丸・大吉の華丸さんと大吉さんがVTRで出演。大吉さんがあの朝の情報番組の裏話を明かし話題を集めました。

大吉

(画像:時事)

■ネットで調べても出てこない裏事情を激白

博多華丸・大吉は「あさイチ」(NHK総合)のメインキャスターを2018年4月から担当。今回の番組には「あさイチ」が終了した後に登場しました。

2人しか知らない情報を尋ねられた大吉さんは「我々も朝の情報番組やらせてもらってて、それぞれの楽屋があるんですけど、華丸さんの半分のサイズが僕の楽屋です。毎朝思ってます、この差は?って…。何で私だけ狭いんだろうなっていうのは、これはネット検索しても出てこないと思います」とコンビ格差を嘆きます。

一方で、華丸さんは「ただ言わせてもらえばその代わりと言ってはなんですけど、私の方が15分早く来てます。コンビでどっちが先にメイクするかっていうのは暗黙の了解で私が先」とコメント。すると、大吉さんは「別に文句はないんですけど以上です」と話し笑顔を浮かべました。

■博多大吉『あさイチ』終了直後の『スッキリ』出演にみんなビックリ!

また、「スッキリ」MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんとの思い出について、華丸さんは「福岡に加藤さんがロケに来て、僕らまだ福岡にいて。それで着くなり『寒いな福岡』ってめちゃくちゃ言われて気温を…。おもてなす気は満々ですけど気温までは無理だ、そっから萎縮しちゃってなんも出来なかった。面白い事どころか」とあの時の加藤さんの言動が忘れられないようです。

華丸さんの話を聞いた大吉さんも「怖いもんね、加藤さん。優しい方だけど最初は怖いよね」と相槌を打ちます。

ちなみに、華丸さんは今でもエレベーターで加藤さんと一緒になった時は萎縮するとのこと。

一方で、大吉さんは「僕は加藤さんに会う度に『ギャラ交渉ちゃんとしろよ!』ってずっと言って頂いてるんですけど、やり方がわからないんですよ、ギャラ交渉の」と加藤さんはギャラ交渉の話をしてくる事を明かします。

■加藤浩次がギャラ交渉をすすめる理由とは?

加藤さんは2020年3月31日をもって吉本興業とのエージェント契約終了し、現在は個人事務所を構えて活動しています。

なぜ会う度に大吉さんとギャラ交渉の話をするのか尋ねられた加藤さんは「昔の話ですよ、それは…。今はもうね、してもしょうがないから。俺、関係ねえからな」とコメント。

さらに、ギャラ交渉を円滑にすすめるコツは「ひたすら言い続けるしかないだろうね」と加藤さん。

続けて「上げる人もいる。上げない人もいる。それは難しいところだね」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「『もうこの時間なら大丈夫でーす!』華大さん達が番宣で出てきたwしかもあさイチの楽屋のネタ」「おぉ、華大さん!確かに珍しい w 」「大吉さんは華丸さんより楽屋が狭い。裏番組だけどこの時間ならw」などのコメントが上がっています。

裏番組の「あさイチ」が終了した直後に、華大の2人が「スッキリ」に登場したのが新鮮でしたね。

また、コンビで「あさイチ」の楽屋の大きさが違うというのを意外に思った人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)