「スリーショットをたくさん残せたら」だいたひかる、初めての親子旅行 生後5カ月の息子は初新幹線&海にドキドキ

 お笑いタレントのだいたひかるさんが6月11日にブログを更新。アートディレクターの夫・小泉貴之さんと生後5カ月の息子とともに、初めての親子旅行に出掛けたことを報告しました。

 11日の朝に、息子を出産してから初となる親子旅行に出掛けることを報告していただいたさん。小泉さんとともにたくさんの思い出に残る写真を残したいという思いを明かし、まずは初めての新幹線に驚きのあまり複雑な表情を浮かべている息子の写真や、車内での様子を投稿していました。

 目的地に到着後も息子には初体験とビックリ続きで、だいたさんは夫が抱っこしている息子が初めての海に驚きおっかなびっくりな様子も公開。到着した宿ではお風呂や食事を楽しみ、用意されていた浴衣を着たほほえましい親子3ショットも公開しました。

 ファンからは「浴衣姿とっても良く撮れてます」「素敵な記念写真になりましたね」とほっこりする声とともに、「土手ボ―イくんが、大人になった時、思い出してくれそうな、写真の仕上がりですね」と息子の愛称“土手ボーイ”を用いながら和む声が寄せられています。

 だいたさんは不妊治療中だった2016年1月に乳がんで右胸を全摘出しますが、2019年に再発。再手術の後、放射線治療を受けていましたが不妊治療再開のため中断し、2021年5月に凍結していた受精卵の移植に成功。2022年1月に第1子となる息子を出産していました。4月には乳がんの転移再発がなかったことを報告していましたが、以前の手術で悪化した浮腫を6月に手術することになったと報告していました