「BE:FIRST」、待望の1stアルバムをリリース “グループ生みの親”SKY-HIは「後世に残すべきクラシック」

 7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST」が8月31日、1stアルバム「BE:1(ビーワン)」をリリースすることが決定しました。

 BE:FIRSTは、ソロプロジェクト「SKY-HI」を展開する、「AAA」の日高光啓さん主催のオーディション「THE FIRST」で最終的に選抜されたSOTAさん、SHUNTOさん、MANATOさん、RYUHEIさん、JUNONさん、RYOKIさん、LEOさんの7人で2021年8月に結成。

グループ結成当時の7人

 グループ始動直後の2021年11月にリリースされたデビューシングル「Gifted.」が、「Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT100」のみならず、米Billboardの「Hot Trending Songs」24時間チャートでも1位を獲得するなど注目を集めており、2022年6月5日には17都市25公演を回る全国ホールツアーの開催も決定。キックオフとなる9月下旬の広島公演を前に、アルバムのリリースを期待されていました。

 日高さんはリリース決定にあたって、グループの公式サイトに声明文を掲載。ヒップホップやロックなど多彩な音楽の要素を取り込んだ同作の出来栄えを、「1枚目でありながら間違いなく現在考えうる“日本で産まれる音楽アルバムのベスト盤”」「どこまでも強く、優しく、切なくて喜びに溢れた、後世に残すべきクラシックである」と断言しています。

 なお、アルバムの収録曲は多数の新曲を含む全15曲。「Gifted.」のRyosuke “Dr.R” Sakaiさん、BTS「FOR YOU」「Your Eyes Tell」などを手掛けたUTAさんはじめ、Chaki Zuluさん、KMさん、SUNNY BOYさんら多くのプロデューサーが楽曲を提供しているとのことです。