実写版「闇金ウシジマくん」新章スタート! 丑嶋馨の宿敵・犀原茜が主人公で9月20日放送

 実写版「闇金ウシジマくん」シリーズ新章として、「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」の放送が決定。主人公は、丑嶋馨の最大の宿敵、女闇金・犀原茜(さいはらあかね)で、9月20日からMBS/TBSドラマイズムで放送されます。

 原作漫画の『闇金ウシジマくん』(小学館)は、法外な金利で金貸しをする闇金融業者と債務者たちの人間模様や社会の闇を描き、累計2100万部を突破した人気作品。2010年に山田孝之さん主演で実写ドラマ化され、映画やスピンオフを含め10タイトルが公開。2016年公開の映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」で終止符が打たれていました。

 個性豊かなキャラクターが見所の1つでもある作品で、支持を集めていた人物の1人が、実写シリーズオリジナルのキャラクター犀原茜。映画「闇金ウシジマくん Part2」(2014年)から、丑嶋馨(山田さん)最大の宿敵として描かれたアウトローな人物で、鋭い眼光やキレ狂う奇声、非道な取り立てなどが「犀原茜がカッコ良すぎる!」「最高のハマり役!」と話題になっていました。

 そんな犀原が、映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」から6年、新たに幕を開ける実写シリーズの主人公に。『闇金ウシジマくん』と『闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん』の2作品を原作とし、裏社会で生き抜く犀原の様子が描かれるとのことです。

 犀原を演じるのは、シリーズに引き続き高橋メアリージュンさん。また、犀原率いる闇金「ライノーローン」の新メンバーに加わる硲悠斗(はざまゆうと)役に、宮世琉弥さんが参戦。犀原の右腕である村井役は、マキタスポーツさんが続投します。

 監督も、実写版「闇金ウシジマくん」の山口雅俊さん。全15話で、MBS/TBSドラマイズムで9月20日から地上波放送。先駆けて、9月13日26時からはdTV/Netflixで先行配信を予定しており、ドラマイズムとしては初の試みとなります。

 なお、8月ごろ(日時未定)MBSでドラマ「闇金ウシジマくんSeason1」の再放送も予定されています。