氷川きよし、赤く腫れた足の発疹は“心と身体のSOS” 異常事態にもうろたえず「人生なんかなんとでもなる」

 歌手の氷川きよしさんが7月26日から翌27日にかけてInstagramのストーリーズを更新。足にできた赤く腫れあがる発疹の写真とともに、「限界なのかも」と心身のストレスについてつづっています。

 氷川さんは、「仕方ない。多かれ少なかれみんなストレスはあるよね」と原因について思いを至らせ、「心のバランス。皆さんも気をつけて」とファンに呼びかけています。

 さらに、「心と身体のSOS。限界なのかも」「なかなかひかない。やっぱりストレース! 限界突破したい」と自身の楽曲「限界突破×サバイバー」を連想させる表現で思いを吐露。続けて、曇り空の写真とともに、「人生なんかなんとでもなる。って思わないとね」とどこか悟ったような調子で意味深につづっていました。

 氷川さんは1月21日、2022年末をもって歌手活動を休止することを発表。「なかなか心と身体が思うようにならなくなり、ご期待にお応え出来ないこともあり、来年からリフレッシュの為お休みを頂く事に致しました」としていました。

 また、3月4日には声帯ポリープのためコンサート公演の中止を発表。4月6日には手術が無事終了したことを明かしていました。

ミュージックビデオ撮影中の氷川さん

五月アメボシ