妊婦に席を譲って電車を降りた男子高校生は改札へは向かわず……? スマートな配慮に「イケメンすぎる」と反響

 心がほっこりする日常の一場面を切り取ったツイートを、イラストとともにご紹介する企画「すてきな実話」。今回は席の譲り方がスマートな男子高校生のお話です。

電車を降りた男子高校生は、なぜか改札へは向かわず……?

きのう「ボク、次の駅なので座ってください」お腹の大きな妊婦さんに、男子高校生が電車で席を譲ってた。私も次の駅で下車だったので、その高校生と同じ駅で降りたのだけど、彼は改札に向かうのではなく、1つ後ろの車両に乗りなおし、そのまま電車は出発した。気をつかわせない配慮。イケメンすぎる。

(しゃく。町工場の三代目さんのツイートより)

 「ボク、次の駅なので座ってください」と、男子高校生が妊婦さんに電車で席を譲る姿を目撃したツイート主の「しゃく。町工場の三代目」さん(@shakunone)。しゃくさんも同じ駅で降りる予定だったので、男子高校生とともに下車したそうです。

 ところが、男子高校生は改札には向かわず、乗っていた電車の1つ後ろの車両に再乗車。そう、次の駅で降りるというのは相手に気を使わせずに席を譲るための“優しいウソ”だったのです。妊婦さんに気を使わせてしまわないように、一度下車したフリをして別の車両に移るという男子高校生の配慮に、しゃくさんは「イケメンすぎる」と感心しています。

 ネットには「気遣いは気づかせないのが粋」、「いい意味で親の顔が見たい」といった声が多数寄せられました。