「母子同室がスタートして気が狂いそうだった深夜に、息子が微笑んでピースしてくれたのは一生忘れない」 カメラが捉えた幸せの瞬間に47万いいねの反響

 生まれたばかりの赤ちゃんと2人で過ごす夜。ママの不安な気持ちを吹き飛ばす赤ちゃんのかわいいしぐさがTwitterに投稿され、記事執筆時点で47万件以上の「いいね」が寄せられるなど話題になっています。

 投稿者は、Twitterユーザーのさとう(@no8noooon)さん。もうすぐ1歳になる男の子を育てるママです。

 「産んだ次の日から完全ワンオペの母子同室がスタートして気が狂いそうだった深夜に、起きてた息子が微笑んでピースしてくれたのは一生忘れない」。こんなコメントを添えて投稿されたのは、昨年8月に撮られた動画。出産の疲れを癒やす間もなく赤ちゃんと母子同室で過ごすことになったさとうさんは、深夜に新生児用のコットの中で起きていた赤ちゃんにカメラを向けました。

 もぞもぞと動き、ぐっと首を伸ばした赤ちゃん。すると小さな手を顔の横に持ってきて、左手の人差し指と中指を立て、かわいらしくピースサインをしてくれたのです! そして一度ゆっくりと目を閉じ、ピースをしたまま口角を上げてにっこりとほほ笑んだのでした。

 動画を見た人からは「幸せな瞬間のお裾分けありがとうございます!」「めちゃくちゃほほ笑ましい」「素晴らしい瞬間を動画に残せて良かったですね」と温かいコメントが数多く寄せられています。

 さとうさんの息子くんは、すくすく成長中とのこと。近頃は歩く練習をしているといいます。これから先、育児中に辛さを感じる瞬間があっても、このかわいらしいピースと笑顔がママの心の支えになることでしょうね。

リプライに寄せられた反響

画像提供:さとう(@no8noooon)さん