俳優の島村晶子さんが肺炎のため90歳で逝去 「新・必殺仕事人」「遠山の金さん」、NHK「オードリー」「ほんまもん」に出演

 テレビドラマ「新・必殺仕事人」などに出演していた俳優の島村晶子さんが8月9日、肺炎のために亡くなりました。享年90歳でした。

 所属事務所「松竹芸能」が公式サイトを通して伝えたもの。故人がお世話になったファンや関係者へ向け「茲に生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申し上げます」と感謝の言葉を寄せています。

 島村さんはこれまで「必殺からくり人」「必殺仕事人」からなる「必殺シリーズ」をはじめ、「遠山の金さん」、「水戸黄門」、「木枯らし紋次郎」などといった有名時代劇ドラマに出演。

 また、NHK連続テレビ小説にも多数出演し、「オードリー」では長嶋一茂演じる錠島尚也の母・正子役を務めた他、「ほんまもん」では滝子役、「春よ、来い」 では池田フキ役などを務めています。

近年出演した映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」