「工藤静香」のシングル曲で一番好きなのは? 人気の3曲を解説!

 おニャン子クラブのメンバーとして活躍したのち、ソロアーティストとしても数々の名曲を発表してきた工藤静香さん。最近では、娘さんであるCocomiさんやKoki,さんとの共演なども話題となっています。

 そこで今回は「工藤静香のシングル曲で一番好きなのは?」というテーマについて考えてみましょう。ここではまず、オリコンの売上ランキングで上位となっているシングル3曲を紹介します。

慟哭

 中島みゆきさんが作詞、後藤次利さんが作曲を務めた楽曲で、本人も出演した月9ドラマ「あの日に帰りたい」の主題歌としてヒットしました。片思いをしていた男の親友に彼女ができたことを、ドラマティックに描いた世界観が印象的な曲です。切ない曲調が工藤さんの声質にマッチしています。

(広告の後にも続きます)

黄砂に吹かれて

 工藤さんのヒット曲ではおなじみの作曲家・後藤次利さんによる、オリエンタルな雰囲気をまとった楽曲です。こちらも中島みゆきさんが作詞を務めており、壮大なテーマのラブソングになっています。また、インドネシアのアーティストがカバーしたことでも話題となりました。