離婚発表の坂口杏里さん、夫が「離婚していない状態」と反論 現在は別居→行政を交えて協議へ

 元タレントの坂口杏里さんの夫でバー店長の進一さんが8月18日にInstagramのストーリーズを更新。坂口さんが15日に“離婚は成立”と発表したことを受け、「厳密に言うと離婚していない状態です」と離婚届は提出していないことを明かしています。

 2人は2022年5月に出会い、6月に交際12日目でスピード結婚。SNSやYouTubeで仲むつまじい姿を見せる一方で、結婚当初から離婚危機や金銭トラブルを経験するなどもめ事が多く、8月15日には坂口さんが「離婚は成立しました」「これで終わりです!」と進一さんとの離婚を発表していました。

 進一さんはこの日、「あまりにも周囲の混乱と問い合わせが多い為 現状の事実を書かせて頂きます」と前置きし、「妻は『離婚が成立しました』と公表しておりますが、書類関係の提出は終えていません。なので厳密に言うと離婚していない状態です」と現状を説明。現在は、「お互いに頭を冷やす為に距離を置いて生活しています」と別居状態であることを明かしています。

 また今後については、「ちゃんとした形で話し合う為に生活安全課を交えて話し合いを進めるつもりです」と行政を交えて協議の場を設ける予定とのこと。最後には、「この度は我々夫婦が感情的になり混乱させてしまい申し訳ございません」と謝罪しています。