シンガポールで何が? 鈴木ちなみ、にこやかな親子写真がかえって不安の声呼ぶ 細やかな顔や二の腕に「もっと食べて!」

 モデルでタレントの鈴木ちなみさんが9月21日にInstagramを更新。6月30日から新生活をスタートさせているシンガポールでの姿を公開するも、ファンからは「痩せたんじゃない?」「細すぎるよ! もっと食べて!」と心配するコメントが送られています。

 鈴木さんは「気になっていたお店へ」「店内もオシャレでご飯も美味しくて最高でした」とつづり、スイーツの前で1歳の子どもを抱き上げる姿を公開。「久しぶりのこういう空間も嬉しかった」と満足げに振り、ファンからは「いつもお綺麗で可愛らしいですね」「美味しそうです」と鈴木さんの笑顔に心和んだという声が寄せられています。

 ところが、投稿された写真に対して、ほっこりしたというものだけでなく、「痩せたんじゃない?」との反応も。いわれてみれば、袖からのぞく二の腕や手首がほっそりとしているだけでなく、本人の顔も心なしかほんの少しこけたようにもみえるだけに、「細すぎるよ! もっと食べて!」「無理しないでね」と、慣れない土地での生活が始まったばかりの鈴木さんを気遣うコメントも寄せられました。

 鈴木さんは6月1日にInstagramでシンガポール移住を発表(関連記事)。「海外暮らしをすることになるなんてびっくりです。人生何が起こるか分からないものですね」「私の芸能活動については、できる範囲で続けていけたらと思っています」と移住に際しての心境や今後の活動についてつづっていました。

 30日には現地での生活がスタートしたことをInstagramで報告(関連記事)。以降は、家族で現地のランドマーク「マリーナベイ・サンズ」を訪れる様子や、ビーチでピクニックを楽しむ姿を投稿しています。