「茨城県のうなぎの名店」ランキング! 1位は「中川楼」【2022年9月版】

 茨城県でおすすめのうなぎ屋を探している人に向けて、2022年9月にユーザーからの評価が高かったお店を紹介していきます。

 茨城県でおすすめのうなぎ屋を探している人に向けて、2022年9月にユーザーからの評価が高かったお店を紹介していきます。

 最新データを反映しているので、お店選びに活用してみてください。ではさっそく上位の結果を見ていきましょう。

※このランキングは、Googleクチコミの「ユーザー評価」と「クチコミ件数」に基づいて作成されています。

第2位:うなぎ量深(4.4pt/265クチコミ)

 第2位は笠間市笠間にある「うなぎ量深」です。国産最上級のうなぎを使用し、店主がさばき、串打ち、平焼き、蒸し、たれ焼きの全てを一人で行うというお店。たれは上品でさっぱりした味わいがうなぎのおいしさを引き立てる秘伝のもの。炭は土佐備長炭、山椒は飛騨山椒、山芋は茨城県で育てられたものを使用するなど、あらゆる部分にこだわりが詰まっています。

(広告の後にも続きます)

第1位:中川楼(4.4pt/308クチコミ)

 第1位は水戸市の「中川楼」でした。1822年創業の歴史あるうなぎ店。「旨いものを粋に」という思いを掲げ、接客の面でも高く評価されている名店。洗練された空間で食べるうなぎは、味はもちろん盛り付けの美しさも一級品です。伝統のうな重をはじめ、うなぎ本来の食感・風味を堪能できる「しら焼き」も人気で、茨城県内の酒蔵から厳選された地酒とともに楽しむことができます。