バチェラー1の“もりもり”森田紗英、30歳バースデーに結婚発表 “新たな名字”という「とても嬉しいプレゼントをいただきました」

 恋愛リアリティーショー「バチェラー・ジャパン」シーズン1に出演していた森田紗英さんが9月28日にInstagramを更新。30歳の誕生日を迎えるとともに、約5年半交際していた一般男性と結婚したことを発表しました。おめでとうございます!

 「本日、無事に30歳を迎えることができました。そして、新たな名字という、とても嬉しいプレゼントをいただきました」「正式に区役所で受理をしていただき、本日から人妻です!!!!!(言い方」と結婚したことを報告した森田さん。

 「平成4年9月28日に生まれ令和4年9月28日に入籍区役所での呼び出し番号は『289』旦那さんとの共通で誕生月は違えど日付は同じ28!」「なんと『28』にとても縁がありまして、指輪の内側もお互いの誕生石と28を彫らせてもらっています」と、“28”という数字に縁がある結婚であることも明かしています。

 また、結婚届が受理されて発行された証明書には「夫」と「妻」という文字が書かれていたため、「なんだか、本当に結婚したんだ~! と。笑」としみじみ感動したそうですが、一方で交際期間が長かったこともあり「お互いに実感がわかず、ほげ~~~~としております」とも。

 最後に「これからも一緒にいろいろな困難に立ち向かい、2人で力を合わせて頑張っていきたいと思います」「引き続き温かく見守っていただけますと幸いです」と伝えるとともに、お祝いしてくれた人に感謝の気持ちを伝えました。

 この報告に「バチェラー・ジャパン」シーズン1のバチェラーである久保裕丈さんや、シーズン2のバチェラーである小柳津林太郎さん、バチェラーシリーズに出演した水田あゆみさん、岩間恵さん、若尾綾香さん、岡田ゆり子さんらが祝福。ファンからも「もりもり お誕生日とご結婚ダブルでおめでとうごさいまーーーす」「これからの2人が幸せでありますように」とお祝いする声が相次いでいます。

 森田さんは2017年2月から配信されている「バチェラー・ジャパン」シーズン1に出演。“もりもり”の愛称で知られ、25人の女性の中からファイナルローズを競う最後の2人まで残りました。Instagramでは、2018年から交際をスタートした現夫との写真をたびたび公開しています。