人気地下アイドル、“脱退処分4人&厳重注意2人”の大荒れ展開 「理解が追いつかない」「相当きつい」とファン動揺

 人気地下アイドルグループ「JamsCollection」が9月30日、9人中4人のメンバーが違反行為で同時脱退することを発表しました。

4人同時脱退……

 同グループは公式Twitterで、「この度は皆様に突然このようなお知らせとなりますことを心よりお詫び申し上げます」とメンバーの小波ももさん、豊田あささん、成瀬みるあさん、柚木ひるねさんの同時脱退を発表。脱退理由は4人とも“重要な違反行為”とされていますが、「将来/保護の観点から具体的な詳細に関しては記載を控えさせて頂きます」と具体的な内容は公表されていません。

 また同投稿では、脱退メンバーの謝罪文を掲載。4人はそれぞれ、「裏切ってしまってごめんなさい」「こんな形でアイドルを辞めることになってしまって本当に申し訳ない」「アイドルとしての自覚が欠けていました」「未熟さ、不手際が原因で、大好きなジャムズを離れることになってしまった」など謝罪や後悔を言葉を並べていました。

 また同グループは、4人の脱退が決まる中で、メンバーの一宮彩夏さんにスタッフ確認なしでのプレゼント受け取り、神楽胡音さんにアイドル活動外でのファンとの会話やSNSのやりとりが判明したことを報告。2人は脱退処分ではなく、“厳重注意”として今後の指導を徹底するとしています。

 2021年3月に音楽雑誌『MARQUEE』のバックアップを受けた新グループとしてデビューした「JamsCollection」。全国各地でのライブを中心に活動し、地下アイドルとして高い人気を誇っていました。結成当初から9人で活動していましたが、今後は一宮さん、神楽さん、津代美月さん、坂東遥さん、保科凜さんの5人で活動を継続するとのことです。

 突然の発表にファンからは、「そんな…まじか…言葉が出てこない…」「こんな形で終わりはきついな、、相当きつい、、」「あまりにも突然過ぎて理解が追いつかない」「JamsCollectionさん勢いあって、イイグループなのに、もったいないです」など戸惑いの声が多くあがっています。

脱退した4人のメンバー

小波ももさん
豊田あささん
成瀬みるあさん
柚木ひるねさん

残った5人のメンバー

一宮彩夏さん
神楽胡音さん
津代美月さん
坂東遥さん
保科凜さん