【首都圏】「住み続けたい駅」ランキング! 1位は「湘南海岸公園」!

 リクルートは、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)の居住者を対象に実施したWEBアンケート「SUUMO住民実感調査2022 首都圏版」の集計結果を発表しました。

 アンケートは首都圏在住の20歳以上の男女を対象に、「住んでいる街に住み続けたいか」という継続居住意向を実態調査したものです。複数路線が乗り入れている駅については、集計工程を加えて1137駅を対象としています。

 今回は調査結果の中から「住み続けたい駅ランキング」を見ていきます!

(出典元: SUUMO住民実感調査2022 首都圏版 | リクルート)

第2位:馬車道(みなとみらい線)

 第2位は馬車道駅。みなとみらい線の駅で東急東横線が直通運転で乗り入れており、都心にも移動しやすい便利な駅です。

 駅からはみなとみらいや横浜中華街が徒歩圏内のため、買い物からグルメまで楽しめるエリア。駅周辺には横浜市役所や横浜スタジアムがあり、レンガ道でレトロな町並みが観光客にも親しまれています。他にも付近には山下公園や横浜公園があり、都心部でありながら自然を感じて生活できる街です。

(広告の後にも続きます)

第1位:湘南海岸公園(江ノ島電鉄線)

 第1位は湘南海岸公園駅となりました。江ノ島電鉄線の駅で、江ノ島エリアを満喫できる駅です。徒歩圏内に駅名にもなっている湘南海岸公園があり、海はもちろんのこと新江ノ島水族館なども楽しむことができます。

 駅周辺は住宅地になっており、江ノ島の海を堪能しながらゆったりとした生活を送ることができます。横浜や東京へも移動しやすく、自然を満喫できると共に利便性も兼ねそなえている街です。海が好きで移住してくる住民も多く、あこがれの江ノ島ライフを送ることができます。