【50代女性に聞いた】「デートで助手席に座りたい自動車メーカー・ブランド」ランキング! 第1位は「トヨタ自動車(TOYOTA)」

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の50代女性を対象に「デートで助手席に座りたい自動車メーカー・ブランド」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 さまざまな車があるなかで、多くの50代女性から「デートで助手席に乗ってみたい」と、支持を得たのはどの自動車メーカー・ブランドだったのでしょうか。早速ランキングを見ていきましょう!

第2位:BMW

 第2位はBMWで、得票率は13.1%でした。BMWは、ドイツのバイエルン州を拠点とする自動車メーカーです。オートバイや各種エンジンの製造販売もしており、ロールス・ロイスとMINIを傘下にしています。

 BMWは輸入車なので、助手席は基本的に右側。普段、運転しない人にとっては運転をしているような気分を味わえるかもしれません。また、スポーティーなデザインで走りだしが爽快なのも特徴。風を切って駆け抜けるような感覚を楽しめそうですよね。

(広告の後にも続きます)

第1位:トヨタ自動車(TOYOTA)

 第1位はトヨタ自動車(TOYOTA)で、得票率は21.4%でした。トヨタ自動車は、愛知県豊田市に本社がある世界的自動車メーカーです。グループ全体の販売台数が世界1位となるなど、知名度が高いのが特徴。

 振動が少なく乗り心地の良い車も多いので、安心して助手席に乗れるメーカーの筆頭となるのもうなずけます。また、トヨタ自動車では助手席のバリアフリーにこだわった福祉車両も用意。足が不自由な人も助手席でデートを楽しめる設計になっています。