【女性が選んだ】カリスマ性があると思う「AKB48」現役メンバーランキング! 第1位は「柏木由紀」

 「会いに行けるアイドル」をコンセプトとして、2005年に結成された女性アイドルグループ「AKB48」。現在も、東京・秋葉原にある専用劇場を拠点に、多くのメンバーが活動しています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の女性を対象に「カリスマ性があると思う『AKB48』現役メンバーは?」というテーマでアンケートを実施しました。はたして、女性からの支持を得たのはどのメンバーだったのでしょうか?

第2位:岡田奈々

 第2位は得票率が8.8%の「岡田奈々」さんです。2012年に行われた「AKB48 第14期生オーディション」に合格してグループに参加した岡田さん。関連グループの人気若手メンバーを集めたユニット「てんとうむChu!」に選抜されるなど、デビュー当初から期待をかけられていました。

 生真面目な性格と責任感の強さが有名となり、若手メンバーの中心的な存在に。2017年には新しく誕生するSTU48との兼任が発表され、キャプテンに就任しました。

 ダンススキルも高く、2018年に発売された「ジャーバージャ」ではシングル曲の初センターを担当。現在も、AKB48を引っ張る存在のひとりとして活躍しています。

(広告の後にも続きます)

第1位:柏木由紀

 第1位は得票率が27.2%の「柏木由紀」さんとなりました。2006年に開催された「第三期AKB48追加メンバーオーディション」に合格してグループに加入。「ゆきりん」の愛称で親しまれ、握手会などでのファン対応が良いメンバーとして話題となります。

 グループでのアイドル活動の他に、2009年にはTBS系情報番組「ひるおび!」でお天気コーナーに出演したり、派生ユニット「フレンチ・キス」や、ソロアーティストとしてもデビューしたりと、幅広く活動しています。

 2015年にはNGT48と兼任することが発表され、後輩たちの育成にも関わることになりました。現在は、グループ最年長メンバーとして、変わらぬ活躍をしています。