鈴木亜美、おめめぱっちり長女の姿に「ママに似てますね」 ずっしり成長した生後1カ月半の親子ショットに反響

 歌手の鈴木亜美さんが10月5日にInstagramを更新。リボンを付けた生後1カ月半の長女にキスする姿を公開し、成長した姿に注目が集まっています。

 鈴木さんは、「だんだんと重さも出てきて、体に力を入れてくれるようになり、抱っこしやすくなってきました 首が座ると楽なんだけどね!!」と確かに感じられる成長を報告。

 「でも、お洋服はサイズUPせず、オシャレのお楽しみはまだまだ先だね!!」としつつ、「#女の子のおしゃれ」のハッシュタグでこれからのおしゃれへの期待感をにじませました。

 レースのリボンがついたヘアバンド姿も手伝い、小さいながら女の子っぽさを感じさせる長女にファンからは、「お目々クリクリでママに似てますね」「日に日に可愛さが増します」「可愛い 美人ちゃん」「女の子は可愛いですね」などの反応が。また、「女の子ママはお洋服着せるのが楽しみ増えますね」「女の子は服がいっぱいあって楽しいですよ」と、これからおしゃれが楽しみになるという声も見られました。

 鈴木さんは2016年7月に一般男性と結婚。2017年1月に第1子長男を、2020年2月に第2子次男を、そして8月15日に第3子長女を出産しています。

 鈴木さんは10月1日にはすやすや眠る長女を抱っこする様子を投稿。抱っこひもを使いゆらゆら揺らすとすぐ寝てくれるとした上で、「ずぅ~っと抱っこで、左手が軽い腱鞘炎になりました」と幸せな悲鳴をあげていました。

出産前

出産後

五月アメボシ